コラム

2015年3月3日 09:03

感情・心意気

目が輝いている

今日の言葉 #2569

「目が輝いている人と、目が死んでいる人の違いは何だろう?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

自分の大好きなものが目の前にあるとき

「目をキラキラさせて・・・」

なんて表現がありますし、

無気力な人のことを「目が死んでいる」なんて言ったりします。

みなさんの周りに「目が輝いている人」はいますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

何年か前になりますが、中学校で講演をする機会がありまして、

休み時間に、生徒の女の子達と話をしたときのことです。

どういう話の流れだったのかは忘れましたが、

「お兄さんとおじさんの違いは何?」

ということを彼女達に聞いてみたところ、
こんな答えが返ってきました。

「お兄さんは、目がイキイキしている人で、

おじさんは、目が死んでいる人!」

・・・いやー、ショックでしたね(笑)。

後頭部を殴られたような感覚がありました。

彼女たちにとっては「年齢」はあまり関係ないとのこと。

それ以来、「おじさん」という言葉を目にしたり、
耳にしたりするたびに

「自分の目は、死んでないだろうか?」

ということが気になるようになりました^^;。

「目は口ほどにものを言う」

なんて言いますが、その人の目を見ると、
いろんなことがわかりますよね。

話をしている相手の目がキラキラしていると、
こちらも楽しくなりますし、その人に好感を持つこともあります。

逆に、目にチカラが入っていないと、
「私といても、つまんないのかな?」なんて思ったりします。

自分で鏡を見るときも、

楽しい一日が待っているときは、目が輝いていたり、

疲れが溜まっているときは目が死んでいたりしますね。

人は、自分が好きなもの、興味関心が高いものが目の前にあると
瞳孔が開いて、目が大きく見えるそうです。

わかりやすい例で言えば「恋愛」ですな。

最後に恋をしたのは、いつのことでしょうか・・・(遠い目)。

・・・まぁ、いくつになっても恋ができるかは、
人それぞれとして(笑)。

たとえいくつになったとしても、

恋と同じぐらい、あるいはそれ以上、好きなもの、
興味関心が高いものに目を向けられる自分でありたいですね。

これをお読みのみなさんの周りには、
目がキラキラと輝いている人はいますか?

目が死んでいる人に囲まれてはいませんか(笑)?

みなさんご自身の瞳はいかがでしょうか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「目が輝いている人と、目が死んでいる人の違いは何だろう?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?