コラム

2015年3月2日 09:08

コミュニケーション

見栄を張る

今日の言葉 #2568

「見栄を張ったことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

中身ではなく、「どう見られるか」を意識してしまい、
実際よりもよく見せようとしてしまうことを

「見栄(みえ)を張る」

なんて言ったりします。

これまで見栄を張ったことはありますか?

なぜその見栄を張ってしまったのでしょう?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

もう十数年も前の話ですが、
ある資産家の方とお会いしたことがありまして、

見た目は、普通のおじさんで、豪邸に住んでいるわけでも、
高級車に乗っているわけでもないのですが、

聞くとちょっとビックリするぐらいの資産を持っており、
投資家として活動されていました。

子どもの頃の家庭は貧困だったそうで、全て一代で築かれたとのこと。

私の父親より少し年上ぐらいの年齢でして、

あるとき「ごはんを食べに行こう」と誘われたことがあります。

てっきり、何かスゴイ高級料理をごちそうしてくれるのではないかと、

若い頃の私は、二つ返事で「行きます!」と応えて、
期待ムンムンで伺いました(笑)。

結果から言いますと、

行ったお店は、いわゆる一般的な食堂でして、
支払いもキッチリと割り勘でした(涙)。

しかしながら、高級料理以上に素晴らしい話を
聞くことがができまして、

今でも、その時に言われた言葉を思い出すことがあります。

いわく、

「資産を築きたかったら、見栄とのつきあい方を知りなさい。」

とのこと。

見栄の種類にもよりますが、

たいてい見栄を張ろうとするとお金がかかります。

服装、宝飾品、家、クルマ、・・・etc

自分をお金持ちに見せようとすると、
逆にお金がかかって、お金が無くなっていきます。

見栄を張れば、周りは「あの人はお金持ち」と
見てくれるかもしれません。

しかし、実体はお金はほとんど無く、
贅沢品をたくさん持っているだけ・・・

という人が多いとのこと。

「倉橋くんは、お金持ちになりたい?
それともお金持ちに見られたい?

どっち?」

と聞かれて、

「ほどほど見栄を張りつつ、お金持ちになれたらいいのになぁ」

なんて内心思ったのを覚えております(笑)。

ここ数日、来月から発送を開始する通信教材

「ブレスプレゼントプログラム<お金の章>」

の準備を進めておりまして、

教材を作る時に、何度もアタマをよぎるのが

「お金とのつきあい方を考える上で、
見栄とのつきあい方って、大事だな・・・」

ということであります。

どれだけたくさんお金を稼いでも、

見栄を張って使ってしまえば、手元にはいくらも残りません。

見栄は、自分を「人よりすごく見せよう」という心の表われでして、

反対側から見れば、自分の中身にはあまり価値がないと
思っているからこそ、見栄で取り繕うとするわけです。

結局は、自分とのつきあい方の問題であります。

人間ですから、多少の見栄を張ることは誰もであるでしょう。

・・・私もあります(笑)。

ただ、資産を作りたいのであれば、見栄とのつきあい方は
よーく考えた方がいいかもしれませんね。

これをお読みのあなたは、見栄を張ったことはありますか?

なぜ、その見栄を張ってしまったのでしょう?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「見栄を張ったことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。