コラム

2015年2月16日 09:09

感情・心意気

不安に思うこと

今日の言葉 #2554

「不安に思うことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

これから先のことで、

思い通りにならず、困ってしまうのではないか・・・

という不安に駆られることってありますよね。

どんな時に不安を感じることがありますか?

不安とどんな風につきあっていますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

寝ているときに見る「夢」の話であります。

夢を見る人、あまり見ない人、
カラーで見る人、白黒で見る人、

いろんなタイプの方がいるそうですが、

私は割としっかりと夢を見る方でして、
朝起きた後も、その内容を覚えていることが多いです。

今日はパソコンの前で、ひたすらホームページの
チェックをしている夢を見ました。

更新作業をしているはずなのに、なぜかうまくいかない
・・・というような(笑)。

ここ数日、そんなことばかりやっていたので、
きっとその影響でしょうね^^。

仕事だったり、習い事だったり、

何か新しいことを始めると、それが夢に出てくることがあります。

以前の話ですが、

新しい講座を始めるとき、それが夢に出てきたことがありまして、

講師としてみなさんの前で話をするのですが、
つまらないのか誰も私の話を聞いてくれず、

しばらくすると、1人1人教室を出て行き、

1人消え、2人消え・・・
やがて教室には私以外誰もいなくなってしまいました(涙)。

一体どうしたものかと考えまして、

とりあえずやったことは、自分のホホをつねりまして

「これは夢じゃないんだ」

と確認して心底うなだれる・・・

・・・という夢を見ました(笑)。

そういう夢を見てしまうということは、

潜在意識の中に、そういう不安があったということなのでしょうね。

うーむ。

それはさておき、

「安定は恋を殺し、不安は恋をかきたてる。」

とは、フランスの作家であるマルセル・ブルーストの
残した言葉でありますが、

ココロのどこかに不安があるからこそ、
人生って楽しいのかな、

なんて思うことがあります。

「このまま提供して大丈夫かな」
という不安があるからこそ

「もっと良くしよう」
という気持ちも生まれますし

「このまま続けて大丈夫かな」
という不安があるからこそ

「新しい取り組みもしよう」
という気持ちも生まれるわけです。

教室から人が消えて、ホホをつねった夢を見たあと、

夜中でしたが、目が覚めまして

「ああ、やっぱり夢だったのか・・・よかった」

と胸をなで下ろして安堵しつつ、

見た夢のことをメモしまして、そこに

「不安は人生を楽しくする原動力の一つ」

なんてことを書き加えておりました。

不安と、もっとうまくつきあう方法があるんじゃないかな

なんて思う今日この頃です。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「不安に思うことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?