コラム

2016年5月4日 07:46

好き・嫌い

好きなことに関わる人

今日の言葉 #2997

「好きなことに関わる人はいますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

1人でやって、1人で味わって完結する「好きなこと」もあれば、

何人かでやったり、自分でやったことを誰かに
提供したりして「誰かとする好きなこと」もありますよね

あなたの好きなことに関わっている人はいますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

先日、友人がやっているアンティークショップに行ってきました。

どこから仕入れてきたのか、いろんな骨董品が
薄暗いお店の中に所狭しと並んでいます。

洋館にありそうなスタンドランプとか、

映画に出てくるようなタイプライターとか、

昔、実家にもあった黒電話とか

・・・etc

久々に黒電話に触りましたが、受話器が重いですね。

昔はこれで耳が熱くなるまで電話していたことを
思い出しました^^。

友人にお店のことを聞くと、

それほど儲かっているわけではないけれど、
自分1人でやる分には問題ない、とのこと。

お店を開いて10年以上になるそうです。

お店を開いたきっかけを聞いたところ、

もともと骨董品が好きで、趣味でコツコツと
集めていたそうです。

でも、もっと欲しいなと思いまして

「そうだ、お店を開けば、たくさん買える!」

と気がついたとのこと。

・・・しかし、

お店を開いて、お客さんが来るようになってから
気がついたそうですが、

せっかく買った骨董品が、売れると手元を離れて
しまうのです(<そりゃそうだ)。

笑顔で接客をしつつつも、売れると身を切られる
ような痛みがあったとのこと。

じゃあ売らないで、所有しておけばいいじゃん・・・

と思うのですが、

手に入れたものを置き続ける場所もないし、
資金的な余裕もないし、

骨董品を探して、掘り出し物を見つけ、手に入れる喜びは、
どうしても捨てたくなかった、そうです。

というわけで、骨董品が売れるたびに、

商売としては喜ばしい反面、

せっかく見つけた掘り出し物が手元を
離れていく寂しさを感じていたとのこと。

そんな葛藤を抱えながらお店を続けていて、

もうお店を辞めて、趣味に戻ろうかな・・・と
考えたこともあったそうです。

しばらく経って、買われていった骨董品をお客さんが
自分の部屋やお店に置いて写真を撮りまして、

メールで送ってきてくれたり、
自分のブログにアップしてくれるようになったそうです。

その写真だったり、添えられている「いい買い物ができました」
というメッセージを読んだりしているうちに、

骨董品を通じて、お客さんに喜んでもらうのが嬉しい。

と感じるようになったとのこと。

自分が見つけた掘り出し物も、自分の薄暗い店内に並べておくより、
お客さんの家や店頭にある方がイキイキしているなと。

それから、徐々に買われていくことに対して、身を切られるような
苦しみや葛藤はなくなっていったそうであります。

最近「好きなことを仕事にしなさい」という話を
雑誌や書籍の中でよく目にします。

実際にそういう話を聞いたこともありますし、

「好きなことを仕事にするにはどうしたらいいでしょう」
という相談を受けることもあります。

好きなことを仕事にする場合、大切なのが

「そのものが好きなのか」

それとも「それで誰かに喜んでもらうのが好きなのか」

ということですね。

たとえば「ケーキが好きだからケーキ屋さんをしたい」という場合、

ケーキを作ったり食べることだけが好きなのか、

それとも、作ったケーキを誰かに食べてもらうのが好きなのか、

どちらなのか?ということであります。

後者であれば、仕事にすると上手く可能性は高いですし、
天職となるかもしれません。

一方で前者ならば、仕事とせずに趣味の範囲でやっている方が
幸せかもしれないですね。

こういう人が「好き」を仕事にしてしまうと、私の友人のように
苦しい思いをしたり、最悪の場合は唯一の趣味が「嫌いなこと」に
なってしまいがちであります。

仕事にするかどうかは別として・・・

誰かに喜んでもらうために、自分の出来ることの中で、

そのなかで一番自分が「好きなこと」は何でしょうか?

それをやっているときは自分も楽しいし、
さらに相手にも喜んでもらえる、

そんな「好きなこと」あるいは「得意なこと」
「楽しく取り組めること」はありませんか?

それでさらにお金がもらえるようになったら、
まさに「天職」となりますね。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「好きなことに関わる人はいますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。