コラム

2016年5月1日 08:16

天才の思考法

やめてしまう

今日の言葉 #2994

「考えすぎて辞めてしまったことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

やってはみたいけれど・・・

むずかしそうだし、

失敗したら痛そうだし、

なによりめんどくさそうだし、

あれこれ考えてみて、結局やらなかった経験はありますか?

それほど深く考えなくても「し始める」ことができることと、
何度も考えて、結局「辞めてしまうこと」の違いは、
一体どこにあるのでしょう。

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

・・・えーと、今日の話は長いです(汗)。

3年前に呼吸法の講座を始めたばかりの頃のことです。

当時はブレスマネジメントという名前の講座で

「ビジネスで成果を出す呼吸法」

をお伝えしておりました。

平日の夜にオフィス街の会場で開催していたので、
お勤め帰りの方が多かったですね。

その中で、つい数ヶ月前に会社を辞めて起業したという
男性が来られていました。

最初の印象は「ふわっとしたあんちゃん」という感じでした。

まだちょっと地に足が付いていないのかな・・・と。

「起業して何をしているのですか?」

と伺ったところ、心理カウンセリングの仕事をしていくとのこと。

学生時代から心理学を勉強していて、
いずれはカウンセラーになりたいという思いがあり、

思い切って勤めていた会社を辞めて、

自分で法務局まで行って法人登記をして会社を作ったとのこと。

ただ、よくよく話を聞いてみると、

「法人登記をしてから、特にやることが
なくなってしまいまして・・・」

と言っていました。

開業当初は、お客様がなかなか来ないこともあるので
いきなりカウンセリングの仕事は出来ない場合もあるでしょう。

しかし「お客様を集める」ためにできることは、
山ほどあるんじゃないかな・・・と思いまして、

「お客様を集めるためにしていることはありますか?」

と伺ったところ、

「いろいろ考えてはいるのですが・・・」

という少し歯切れが悪そうな答えでした。

まあ、それぞれの事情があるのだろうと思いまして、
私もそれ以上つっっこんで話は聞かなかったのですが、

その2週間後、また同じ講座でお会いしたときに

「ホームページを作ろうと思います!」

と言われました。

いわく、今まで「こんなサービスを提供しています」と
周りの人に伝えるツールが名刺しかなかったとのこと。

・・・そりゃ、お客様が来られないだろうなと。

「一見さんお断り」の京都の高級料亭ならいざ知らず、

普通の商売で、お客様に知ってもらう手段がないというのは
ちょっとありえません。

開業して数ヶ月、まだホームページがなかったの?

とも思いましたが、

無いモノは、これから作ればいい話であります。

また2週間後に講座がある予定だったので、

その頃には「できました!」という報告がもらえるかな・・・

・・・なんて思っていたのですが。

その2週間後に言われたのが、

「ホームページをやめて、チラシをポスティングすることにしました」

とのこと。

いわく、ホームページは作るのも難しそうだし、
調べてみたら、アクセスを集めるのも大変そうで、

自分には荷が重いと思ったそうです。

チラシなら、ワープロソフトで作れるし、

印刷してポスティングに廻れば、運動不足の解消になって
一石二鳥!になると考えたとのこと。

私も独立して初めてやったのが、チラシ作りとポスティング
だったので、まあ悪くないなと思いました。

「どんなチラシを作ったのですか?」

と聞いたところ、

「これから作ります!」

とのこと^^。

そしてまた2週間が経ちまして、

「ポスティングの成果はいかがでしたか?」

と聞いてみたところ、

「ポスティングはしませんでした」

とのこと。

いわく人の家のポストにチラシを入れると迷惑になるし
ゴミを増やすだけのことになりかねない。

・・・だからやめたそうです。

ちょっとびっくりしまして、

「それでは、今まで何をやっていたのですか?」

と聞いたところ、開業届と名刺作りの他には、

「とにかく考えていました」

とのこと。

いろいろやることは思い付くのだけれど、

できない理由や、失敗したときの不安がアタマに
浮かんできて、なかなか行動に移せないそうです。

ああ「オレオレ詐欺」ならぬ「やるやる詐欺」だな
と思いましたね(笑)。

やる!やる!・・・と言いつつ、いつまで経ってもやらない。

「やるやる詐欺」の加害者はそれを言っている自分ですが、
被害者もまたそれを聞いている自分であります。

でも、そんな彼もエライものでして、
呼吸法だけは、毎日きちんと実践してくれました。

「他にやることが無かったので・・・」

・・・なんて言っていましたけれど。

それが3年前の話であります。

その後、ちょくちょくメールで連絡を取り合っていまして、

先日、彼が講演会に来てくれたときに近況を聞いたところ、

今はきちんとホームページも持っていて、

ほぼ毎日ブログも書いていて、

カウンセラーとしての仕事も、1ヶ月先までの予約がいっぱいに
なるぐらいまでお客様が集まるようになったとのこと。

「昔はやるやる詐欺だったのに、何が変わったの?」

と聞いたところ、

呼吸法を習ってから、毎朝「数える呼吸」という呼吸法を
実践するようになり、

あれこれと無用に考えすぎたり、自分の軸がブレブレに
なることが少なくなったそうです。

自分のやることを

「失敗したらどうしよう」

「上手くいかない可能性もあるから」

という風に大袈裟に考えるのではなく、

「やると決めたらやる。結果はどうせ後で分かる」

という風に気持ちを切り替えることが
出来るようになったそうで、

それからは、失敗もあったけれど、
トントン拍子に成果が出るようになったとのこと。

「ポスティングもやりましたけど、2000枚配って
1件しかお客様が来ませんでした(笑)。」

と言われていたのが印象的でしたね。

おお、やったんだ、と。

心なしか、顔つきも精悍(せいかん)になった気がしました。

ちなみに

「他にやることが無かったので・・・」

と言っていた呼吸法ですが、

仕事が忙しくなった今でも、
続けているとのことでした(素晴らしい!)。

それはさておき、

何かをやろうおもったけれど・・・

あれこれ考えすぎて、結局やめてしまった経験は
ないでしょうか?

だれでも1つや2つ、そういった経験はあると思いますが、

もしそういったことが多くて、やめたり、あきらめたり
することがたくさんあるとしたら、

「考えすぎの沼」

に、はまっているかもしれないですね。

もしかしたら、子ども頃や思春期に

「そんなことやっちゃいけないよ」とか

「どうせ失敗するから」とか

そんなことを言われ続けてきた経験が
あるという方もいるかもしれません。

大人になって、そんなことを言う人が周りにいなくなっても、

今度は、自分が自分にそう言うようになっていませんか?

もし、そう言う自分がいるのであれば、

「数える呼吸」

がオススメです。

ただ呼吸に意識を向ける鍛錬を通じて、

「振り回されない自分作り」

をすることができます。

詳しいやり方を動画でアップしました。

良かったらご覧下さい。
↓↓

◆数える呼吸
>> https://youtu.be/AGlLXBemDTE

お役に立てば幸いです。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「考えすぎて辞めてしまったことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。