コラム

2016年4月12日 07:26

やる気アップ

理不尽なこと

今日の言葉 #2975

「理不尽だと思うことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

道理が通らないこと、理に適わない扱いを受けることを
「理不尽だ」と言うことがありますよね。

それで戸惑ったり、時には腹が立つことも
あるかもしれません。

これまで、どんな理不尽さを感じたり、
そういった目に遭ったことがありますか?

どうやってそれを乗り越えてきましたか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

今はどちらとも割と好きな方なのですが・・・

子どもの頃は「作文」と「絵を描くこと」が
大のニガテで、そして大キライでした。

キライな理由は、いろいろあるのですが、

まず、自分が上手くできないということと、

授業で先生から、あまりたいしたやり方も教えてもらえずに

「自由に書きなさい(描きなさい)」

と言われて、

言われたとおり、自由にやると

採点や評価をされたり、ダメ出しを受けたり、
みんなの前でさらしものになったりするわけです。

算数とか理科のように、やり方を先に教えてもらって、
その通りできるかどうかを評価されるならまだしも、

・・・自由にしていいって言ったじゃん。

評価のされ方があるなら、先に教えてよ。

と子どもながらに理不尽さを噛みしめていましたね。

しかしながら、大人になってみて思うのが、

自由にするのも当り前だし、

「本当に正しいやり方」なんて事前に
教えてもらえないことも当り前だし、

それをやったら対価や名声、将来の選択肢として
評価されることも当り前なわけです。

むしろペーパーテストの穴埋め問題ように
正解があらかじめ決まっていることの方が少ないですよね。

真っ白な画用紙に、自分で筆を入れていくこと。

まっさらな原稿用紙に、自分の言葉を埋めていくこと。

・・・あれは、理不尽な大人社会で生きていくための、
子ども版のトレーニングだったのだな、

なんて思ったりもするわけです(<おおげさな!)。

ちなみに絵が上手い人、文章を書くのが上手い人には、
例外のない共通点があります。

それは「描いている(書いている)枚数が多いこと」です。

ある程度以上の技術は、センスや天賦の才もあるかもしれませんが、

ある程度うまくなるまでであれば、間違いなく「枚数」です。

人生でも同じようなことが言えるのではないでしょうか。

「枚数」を駄作や佳作をどんどん重ねていく人もいれば、

私はヘタだから、誰かに見られるのが怖いから・・・という
理由で、手が止まってしまっている人もいます。

その枚数の違いが、

「なんだかんだで前に進んでいる人」と

「いまいちパッとしない人」との

違いではないでしょうか。

絵を描くこと、作文を書くことで、私の実体験から
間違いなく言えることが1つあります

それは「大人になってからでも枚数は重ねられる」
ということです。

私の場合、絵や文章をかくようになったのは
30代になってからでしたからね。

それまでは苦手意識のカタマリでしたから。

子どもの頃、若い頃、
苦手意識があってできなかったことでも、

大人になってから、中年になってからでも
新しく始めていくらでも枚数を重ねられます。

その1枚1枚は、納得のいかない仕上がりだったり、
周りからちゃんと評価してもらえないものかもしれません。

失敗を悔やんだり、理不尽な目にあうかもしれません。

でも積み重ねてきた厚さは、かならず
自分の糧となり財産となるはずです。

今日も新しい一枚に、勇気を持って
筆を入れていきましょう。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「理不尽だと思うことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。