コラム

2016年4月11日 07:52

天才への第一歩

料理を作る

今日の言葉 #2974

「おいしい料理を作ることはできますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

超豪華のディナーメニューを作ってもらって
おいしいと思うこともあれば、

インスタントのみそ汁にお湯を注いだだけでも
おいしいと感じることがあります。

何をもって「おいしい」と判断するかは
人それぞれですが、

おいしい料理を作ることはできますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

先日、恋愛相談専門でカウンセリングをされている
女性の方とお茶をする機会がありまして、

「長続きするカップルの見分け方」

という話を伺いました。

結婚と違って、恋愛での交際であれば、
比較的くっついたり、離れたりしやすいわけです。

どういうカップルが長続きするのか?

ということですね。

その中でこんな話が出ました。

「今、冷蔵庫にあるもので、おいしい料理が出せる
カップルは長続きする」

とのこと。

何かを作るのであればメニューを決めて、
買い出しに行ければいいのだけれど、

急だったり、夜遅かったり、

暴風雨が吹き荒れて外に出られなかったり、

おなかがすいて買い物に行く気力がないとき、

・・・そんな時ありますよね。

そんな時に、冷蔵庫に残っている料理で、
おいしい料理が出せるかどうか?

あるいは、そうやって作ってくれたものを
おいしいと言って食べることができますか?

という話であります。

いかがでしょうか?

実はコレ、料理のうまいへたは、
あまり関係ないとのこと。

「今あるもので楽しく過ごせる関係なのか、

常に新しい刺激がなければ続かない関係なのか」

ということが見分けられるのだそうです。

なるほどな・・・と思いまして。

これって、カップルの関係だけじゃなくて
自分自身との関係でも言えることだなと。

自分という冷蔵庫に今あるもので
何かおいしいものが作れるか?

それとも、

自分の冷蔵庫には、たいした材料がないから
あるいは自分には料理の技術がないから作れないのか?

おそらく、そのどちらかで、自分との関係が
ずいぶんと変わってくるのではないかな・・・

なんて考えさせられたわけです。

冷蔵庫にとりあえずタマゴさえあれば、
目玉焼きとか、ゆで卵なら作れるじゃないですか。

焼き方や茹で方、かける調味料をちょっと工夫すれば、
さらにアレンジも出来ます。

たった1つの目玉焼きや、ゆで卵でも、
味わい方次第でおいしくいただくことも出来るでしょう。

「でも、私の冷蔵庫にはタマゴしかないから」

「でも、私は料理がヘタだから」

「でも、目玉焼きなんてたいしたことないし」

でも、でも、でも・・・

おそらく「でもでも」の人は、

冷蔵庫に大量の食材があったとしても、

料理教室でいくつものレシピを学んできたとしても、

まるで料理番組のようにあらかじめ食材や
調味料がきちんと全て揃ってないと、
何も作り始められないのではないでしょうか。

これをお読みのあなたはいかがでしょうか?

「自分」という冷蔵庫に今あるもので、
おいしい料理を作ることはできますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「おいしい料理を作ることはできますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。