コラム

2015年2月5日 09:07

視点を変える

プライドを捨てる

今日の言葉 #2543

「プライドを捨てたことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

自分のココロの中にある誇りだったり、自負だったり、
自分を尊重する気持ちを「プライド」と言ったりします。

普段の生活の中で、プライドを感じることはありますか?

プライドを捨てたいと思ったことはありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

先日、友人とお茶をしているときに

「捨てた方がいいプライド」と「捨ててはいけないプライド」

の話になりまして、

よく日常会話などでも、

ひどいことをしたり、だらしがなかったりすると、

「それって、人としてどうなの?」

なんて言ったりしますが、

これは

「人としてのプライドは捨ててしまったの?」

という意味だったりしますよね。

ビジネス書や心理学の本などを読むと

「自分のプライドを大切にしよう!」

なんて書かれています。

一方で、プライドが高すぎてつきあいに困ったり、
滑稽に見える人もいたりしますよね。

自分自身でも、あるところで妥協したり、受け入れればいいのに、
わかっていても、それができなくなってしまったり・・・

「つまらんプライドなんて捨てちまえ!」

なんて言葉も聞えてきます。

プライドをとるか、実利をとるかで悩んだことが
ある方もいるのではないでしょうか?

さて、

「捨てた方がいいプライド」と「捨ててはいけないプライド」

を見分けるには、どうしたらいいでしょう?

私は、こんな風に考えています。

「父親が言ったら、どう感じるだろうか?」

もし、同じことを父親が言ったら、それを聞いて私は

かっこいい!と思うだろうか

それとも

ダサイと思うだろうか

かっこいい!と思うなら、捨てない方がいいでしょうし、

ダサイと思うなら、捨てていいんじゃないかなと。

歳を重ねる毎に、変なプライドがまとわりついてきますし、

それを引きはがすのにも、年々苦労しているような気がします。

少なくても自分の変化を阻むような、つまらんプライドは
捨てたいなと思う今日この頃であります。

これをお読みのあなたは、プライドを捨ててきたことはありますか?

捨てたいプライドはありますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「プライドを捨てたことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。