コラム

2016年4月3日 08:12

天才の思考法

なるほど

今日の言葉 #2966

「なるほどと感じたことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

相づちなどで使われる「なるほど」は、漢字で書くと「成る程」
なのだろうですが、

相手の言うことに納得したとき、自分も同じ意見であることを
伝えたいときに「なるほど」と言うことってありますよね。

最近、どんな時に「なるほど」と言ったことがありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

この時期になりますと、ネット上に「新社会人の心得」のような
話がよく出ておりまして、

その中で「使ってはいけない相づち」というものを見つけました。

社会人になったら、人の話を聞くときに、
こんな相づちを使ってはいけないよ・・・と。

いくつかあったのですが、その中に

「なるほど」と「確かに」

がありまして・・・

知らなかったので、ちょっとビックリしましたね。

(聞いたことありましたか?)

実はワタクシ、「なるほど」も「確かに」も、
クチグセのように普段の会話で多用しております・・・(汗)

なぜ「なるほど」がよろしくないのかというと、

相手の意見をまず評価してから受け入れているので、

目上の人に対する返事としては、偉そうに聞こえるから、

というのがその理由なのだそうです。

めんどくさいおじさま、おばさまが相手だと、

「新米のおまえに評価されるたくないよ」

なんて、思われる可能性があるから新人は控えた方がベター

とのこと。

・・・なるほど!!(笑)。

まあ、言葉の問題については、全国共通のルールがあるというよりも、
その職場や業界のしきたりや慣習の方が強いので、

ネットや雑誌の情報を鵜呑みにするよりも、
職場の上司や先輩に直接聞く方が確実でしょうね。

ところで、私が「なるほど」という言葉を使うときには、
ほぼ必ず「どうして?」という疑問がセットになっています。

自分のアタマに浮かんだ「どうして?」だったり、

「どうしてですか?」と相手に聞いたことに対して、

回答が得られたときに「なるほど」という言葉が出てくるわけです。

つまり、貯金箱へ小銭を入れたときに「チャリン」というような感覚で、

自分のアタマに、新しい学びや気付きが入ってきた時に、
「なるほど」と言葉が出てしまうわけです^^。

これは条件反射といってもいいかもしれないですね。

私は、仕事柄よく講演や講義を聴きに行くことがあります。

その人の話を聞いていて、

・話し方はうまいけれど、イマイチ納得感がない人

もいれば、

・話し方はそれほど上手くないけれど、ものすごく納得できる人

もいたりします。

おそらく納得感が得られない話し方をする人に共通するのが、

話している本人が、その内容について「なるほど」と感じたことが
少ないからではないでしょうか。

その場に立つために、とりあえず勉強して、話すことを丸暗記して
話し方を練習して・・・

・・・というのは、なんとなく聞き手もわかってしまうものであります。

ああ、この人は「知って」はいるけれど、それを知ったときに
「なるほど、そうだったのか!」という感動はなかったのだろうな、と。

一方で、話し方のうまい、ヘタに関わらず、
聞いている方も「なるほど!」と思える話をする人は、

まず本人が「なるほど!」と感動しているのだろうな、
だからこれを周りの人にも伝えたいという衝動があるのだろうな・・・

・・・ということが伝わってきます。

ここまで書いて、自分の話をするのも恐縮なのですが、

これまでこの「天才のヒント」を、2966回書いてきまして、

少なくともここに書いてきたことは、私にとって

「なるほど!そうなのか」

と感じたことの積み重ねだったのだなぁ・・・
なんて、改めて思う次第であります。

これをお読みのあなたは、最近どんな話を周りの人に
したことがありますか?

その中に、あなた自身の「なるほど」はありましたか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「なるほどと感じたことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?