コラム

2015年2月4日 08:27

感情・心意気

身に覚えがある

今日の言葉 #2542

「身に覚えがありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

言われるまで気がつかなかったけれど、
言われてみると

「それをやった記憶がある」

なんてことありますよね。

ああ、身に覚えがあるなぁ、と感じたことはありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

私が開催しているマインドマップ講座では、受講される方に
「自分の好きな本」を1冊持ってきてもらうことがあります。

先日、京都でマインドマップ講座を開催したときに、
ミヒャエル・エンデの「モモ」を持ってきた女性がいまして、

ずいぶん前に私も一度読んだことがあるのですが、
その方の紹介を聞いて、「もう一度読んでみよう!」と思いました。

「モモ」は、子ども向けに書かれた児童書ですが、
大人にも愛読者が多い作品ですね。

主人公は、モモという「今」を大切にする不思議な少女でして、
時間泥棒と呼ばれる灰色の男達とたたかう物語であります。

ご存じの方も多いのではないでしょうか。

講座が終わった後、新幹線の中で読もうと思いまして、
京都市内の本屋さんを数件回ったのですが、どこにも売っておらず、

結局、新幹線に乗った後の、新横浜駅の本屋さんで
手に入れることができました。

というわけで、ほんと久しぶりに「モモ」を読んでいます。

自分に身に覚えがあることを、誰かに言われると

「耳が痛い」

なんて言ったりしますが、

モモを読んでいると身に覚えがありすぎて、
「目が痛い」というか「胸が痛い」ですな(<おいおい!)。

昨夜は、飛行機の中で読んでいたのですが、
読みながらホロホロと泣けてきましたね。

隣の席が空いていてよかったです(笑)。

ずいぶん前に読んだときは、正直あまり面白いとは思いませんでした。

いわゆる名作だから、一度は読んでおくか・・・

そんな感じであります。

一度読んだはずなのに、ストーリーもずいぶん忘れていました。

それが、ウン十年経って読むと、ものすごいココロに響いて
くるわけですよ。

本の一行、一行に書かれた言葉が胸に刺さってくるのです。

おそらく身に覚えがあることが多いからなのでしょうね。

よく「歳をとると涙もろくなる」と言いまして、

私も確かにそうだなぁと実感しております。

なんで歳を重ねると感動しやすくなるのかというと、

人生経験が豊富になる分、「身に覚えがある」ことが
増えるのでしょうね。

感動というのは「脳のつながり感」から生まれます。

目の前で同じことが起きていても、

アタマの中でつながる人は感動しますし、

つながるものがない人は感動しないわけです。

歳を重ねて、涙もろくなったということは、

「アタマの中につながるものが増えた」

ということの現われではないでしょうか。

これをお読みのあなたは、最近どんなことに感動しましたか?

それは、アタマの中の何とつながったからなのでしょう?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「身に覚えがありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?