コラム

2016年3月15日 07:15

天才の思考法

分かっていないこと

今日の言葉 #2947

「分かっていないことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

世の中の全てのことを知っている・・・

という人はいないと思いますが、

自分の専門分野の中でも、分かっていることもあれば、
案外、分かっていないこともいろいろあるのではないでしょうか?

「分かっていない」と分かっていることはありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

普段、何気なく使っている言葉でも、
いざ文章に書こうとすると、

「これで合ってるのかな?」とか、

「どちらを使うのだろう?」とか、

細かいことでわからなくなることがありまして。

たとえば「つくる」という言葉には、3つの漢字を
あてることがありまして、

・作る

・造る

・創る

・・・それぞれの意味はご存知ですか?

とっても大雑把に言うと、

「作る」は、小さな物(料理を作る)

「造る」は、規模の大きい物(船を造る)

「創る」は、それまでなかったもの(物語を創る)

とのこと。

さらに、これが組み合わさることがありまして、

・創作

・創造

・造作

なんとなく、違いが分かるうな、分からないような
モヤモヤした感じにならないでしょうか(笑)。

これも大雑把に言いますと、

「創作(そうさく)」とは、初めてつくる小さな物(創作料理)

「創造(そうぞう)」とは、初めてつくる大きな物(天地創造)

「造作(ぞうさ)」とは、手間をかけること(造作もない)

「造作(ぞうさく)」とは、家を建てることや、
その内部にある物(室内の造作物)

・・・なのだそうです。

私も先ほど調べて初めて知りました(笑)。

こうやって「分類」すると「分かりやすい」ですね。

私はかれこれ10年近くマインドマップの講座を
やっておりますが、

毎回、講座の中でみなさんにお伝えすることの1つに、

「分けることは、分かること」

ということがあります。

マインドマップとは、紙の上に自分のアタマの中を
描き出す思考法でして、

ルールの1つに「文章ではなく、単語で書く」
ということがあります。

なぜ文章を単語に「分ける」のかというと、
それによって「分かりやすくなる」からです。

ただ私自身もよくあるのですが・・・

自分のアタマから出てきた文章が、うまく単語に
分けられなかったり、分類できないときがあります。

分けられないということは、どういうことかというと、

「分かっていない」

ということですね。

分かっていたつもりになっていたけれど、
実はよく分かっていないことは、

上手く単語に分けることができなかったりします。

つまり、分けられない時は

「分かっていない、ということがよく分かる」わけです。

・・・文章にするとややこしいですな(笑)。

マインドマップに限らず、ですが、

なんとなく分かったようで、分かりづらい話の時って
ありますよね。

自分が本当に分かっているのかも、よく分からなかったり、

そんな時は、話を「分けてみる」と、

分かっているのか、分かっていないのか、

よく分かります。

よかったら、試してみてください。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「分かっていないことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。