コラム

2016年3月11日 07:58

感情・心意気

受け入れられること

今日の言葉 #2943

「受け入れられること、受け入れられないことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

目の前の出来事に対して、

特にそれを意識することなく受け入れて、
通り過ぎることもあれば、

なかなか受け入れて消化できないこと、

あるいは、到底受け入れられないと思うことも
ありますよね。

未だ受け入れられないこと、

長年受け入れられなかったけれど、
受け入れられるようになったことはありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

今朝は早起きをしまして、

パジャマにコートを羽織って、近所のコンビニに行ってきました。

出版社の編集者さんより、本日の朝日新聞<全国版>に
書籍「呼吸で心を整える」の広告が出ると聞きまして、

「ほぼ確定だけど、もしかしたら出ないかもしれません。」

という話だったので、ちょっとドキドキしながら
バサッバサッと紙面をめくっていくと・・・

・・・ありましたね。

4面の右下であります。

前回に引き続き、結構大きく出ております。

「前向きなため息で、自律神経をコントロール」

と出ております。

もしお手元に朝日新聞があれば、ご覧になってみて下さい。

実は、朝起きてすぐに新聞を読んだり、テレビのニュース番組を
観るという習慣は、しばらく辞めておりまして

というのは、この「天才のヒント」を書く前に、ショッキングな事件や、
センセーショナルなニュースに触れてしまうと、

どうしても、それに感情が引っ張られてしまって、
これを書くときに、上手く書けないことがあるからです。

さすがに私も、痛ましい事件を知った直後に、
バカバカしい話は書けないですから。

今朝は、自分の本の広告記事を確認するために
新聞を開いたのですが、

確認し終わって、ふと周りを読んでみると、
今日は東日本大震災の記事が多いですね。

目の前に文字があると、つい読んでしまう性格でして、

久々に「天才のヒント」を書く前に新聞を
じっくり読み入ってしまいました。

ちなみに朝日新聞の一面には

「なお遠い日常」

と大きな見出しが書かれています。

新聞に一通り目を通し終えて、紙面を閉じたときに思ったのは、

自分事で大変恐縮なのですが・・・

「オレは今日、何を書けばいいのだろう?」

ということでした。

震災から5年が経ちまして、

あの出来事が「片付いた」人もいれば、
「まだ続いている」という人もいるわけです。

不特定多数の方が読んでおられる、この「天才のヒント」に
一体自分は何を書けばいいのだろう?と。

・・・パソコンに向かっても、なかなか書き始めることが
出来ずに、手も心も固まっておりました。

一体どうしたものかと思案しまして、

ふと思い出したのが、当時に被災された方たちとの
やりとりのメールのことです。

メールボックスを開いて、メールを読み返してみると、
「受け入れる」という言葉を、当時何度も書いていましたね。

人の生死に関わることなので、安易なことは言えないですが、

たとえどんなに受け入れがたいことが
目の前にあったとしても

「受け入れていこう」

と静かに胸に誓ったとき、

そこから人生の時計は、再び進み始めます。

実際にそれを受け入れられるのは、数年後、あるいは
数十年後かもしれません。

今は決して受け入れられないことであっても、

「受け入れていこう」

と自分で決めることはできます。

被災された方とのやりとりで、そんなメッセージを何通か
送ったことがあったのですが、

人に伝えるというカタチで、きっと何度も自分に
言い聞かせていたのだろうな・・・

・・・今読み返すと、そう思ったりします。

世の中には「なんで私が」と思うような、
不条理な出来事がいろいろあるわけです。

怒りだったり、悲しみだったり、不安だったり、
いろんな気持ちが絶え間なく襲いかかってきて、

これは到底、受け入れられるものではない

と思うことも、きっとあるでしょう。

しかし、たとえ今は受け入れられないものでも、

「受け入れていこう」と決めることは「今」できます。

これをお読みのあなたは、

決してすぐには受け入れられない出来事、

でも今「受け入れていこう」と
決められることはないでしょうか。

・・・なんて偉そうなことを書いておりますが、

いずれこれを読み返したときに、

「結局はこれも自分に言い聞かせているのだろうな」

なんて思うのでしょうね。

ここまでお読みいただいてありがとうございます。

歩む道は人それぞれでありますが、
今日も共に一歩前に進みましょう。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「受け入れられること、受け入れられないことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。