コラム

2016年3月10日 07:32

天才への第一歩

ヘンタイであること

今日の言葉 #2942

「ヘンタイな人はいますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

生き物が成長過程で姿を変えることや、
普通の状態でないことを「変態」と言ったりします。

そこまで異様でなくても、日常会話などで
驚きの意味だったり、時には敬意を込めて、

「あの人、○○のヘンタイだよね」

なんて言う人もいますよね。

みなさんの周りに「ヘンタイな人」はいますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

昨夜は、都内で

「売れ続ける講師・作家になるための9つの法則」

という講座を出版プロデューサーの西浦孝次さんと
一緒に開催しておりました。

講師自身が看板で「売れ続ける」と言い切ってしまうのは
なんとも気恥ずかしいモノがありますな(笑)。

9つの法則・・・ということで、

私と西浦さんから、それぞれ4点ずつ、

そして最後の対談で1つ、

といった形で、売れ続けるためのポイントを9つ
みなさんに話をしました。

・・・私が何を話したのかは、まあ置いておいて^^。

西浦さんの話した法則の中で、面白いなと思ったのが

「スゴイ人か、ヘンタイ(変態)が売れ続ける」

という話でした。

スゴイ人が売れるのは当り前、

では、すごくない人はどうすればいいかというと、
「ヘンタイになれ」ということです(笑)。

ある1つのことに没頭して、

「ちょっと変わった人」ではなく、
「ずいぶんと変わった人」であること、

今風に言えば「ヤべーよ、あいつ!」と言われる人のことです。

スゴイ人なのか、それともヘンタイなのか、
その見極めは難しいところなのですが、

その両方と言っていい人、
どちらかというとヘンタイ寄りの人^^

が、会場にいまして。

ホントたまたま知ったのですが、

私のパートの時に

「この中で、ブログとかメルマガで情報発信を
されている方はいますか?」

と、みなさんに聞いたところ、

一番前のど真ん中で、手を挙げてくれた男性がいました。

せっかくなので「何を発信されていますか?」と
聞いてみたところ、

「サバです」

とのこと。

IT関係のサーバのことかな?と思ったら、
そうではなく、お魚の「サバ(鯖)」のことだそうです。

お仕事が漁業関係なのですか?と聞いたところ、

「いや、本業はデザイナーなのですが・・・

・・・最近はどっちが本業なのかわかりません。」

と言われていました。

デザイナーなのに、なぜに「サバ」???、

その組み合わせが面白いなぁ、と思いまして

その方は小林崇亮さんという方なのですが、

講義の後の懇親会の時に、根掘り葉掘り伺ってしまいました。

日本で一番おいしい「サバ缶」の話とか、

全日本さば連合会の会長をされていて、
「鯖ナイト」というご当地のサバをみんなで食べる
イベントを開催されていることとか、

そのイベントに結構な人が集まるとか、

・・・etc

こう言ってはなんですが、私もサバは大好きでして、

学生時代は、安かったのでノルウェー産のサバばかり
食べていましたし、

今でも事務所のキッチンには、サバの水煮缶が常備されています。

でも、それを情報発信するところまでやろうという気に
なるかというと、正直なかなか難しいですね。

懇親会の会場でビールを飲みつつ、シメサバをつまみつつ
全さば連の小林さんに

「さばのことを世間に伝えようと思ったきっかけは
何だったのですか?」

と伺ったところ、

はじめはちょっとした疑問からスタートしたそうです。

「なんで遠くから来るノルウェー産のサバよりも、
近くの国産の方が高いのだろう?」

という疑問を探求していったところ、
サバ1つで、いろんなことを語れることに気付き、

情報発信を始めるようになったとのこと。

そんな1人の小さなきっかけが、やがて大勢の人を動かす
イベント開催につながるわけですから、

いやはやスゴイことであり、そしてこの人こそ
「サバのヘンタイ」だなと思いましたね。
(小林さんゴメンナサイ)

これをお読みのあなたの周りには、スゴイ人、
あるいはヘンタイはいますか?

あなた自身は、何のスゴイ人、何のヘンタイでしょうか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「ヘンタイな人はいますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。