コラム

2016年3月9日 07:37

視点を変える

見えるようになる

今日の言葉 #2941

「見えるようになったものはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

それまでも視界に入っていたはずなのに、
見えていなかったことに気付いたこと、

あるいは、ぼんやりとは見えていたのだけれど
あることがきっかけでクリアに見えるようになったこと、

そんな「見えるようになった」経験はないでしょうか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

普段はコンタクトレンズをして視力を
矯正しておりまして、

コンタクトを外すと、目の前がぼやけて
ほとんど何も見えなくなってしまうぐらいの近視であります。

中学に入った頃から少しずつ近視が進み出しまして、

中3の時、担任の先生に

「目が悪いので、前の方に座らせてください」

と頼んでみたところ、

「自分で何とかしなさい!」

とあっさり却下されたことがあります。

今思えば、先生の言うことはもっともでして、

担任の権限で、普段の教室で前の方に座らせることは出来ても、
音楽室とか、理科室では、また別の話になるわけです。

何かもっと特別な事情があるならまだしも、

メガネをかけている生徒が他にいる中で、
何もしていない人だけ優遇はできない。

・・・ということなのでしょうね。

まあ、それは今になってみればわかる話でして、

当時は「コンチクショー」と思いまして(<おいおい!)。

なんせ反抗期ですから。

素直にメガネをかけるのは悔しい、

でも黒板の文字は読めない、

仕方がないので、家にあったおもちゃのオペラグラスを
学校に持っていきました。

サッカーの観戦などでよく使っている人がいる、
今なら100円ショップでも売ってそうなモノです。

というわけで、オペラグラス片手に授業を受けて
いましたね。

「何だそれは・・・」と顔をしかめる先生はいましたが、
やめなさいと言われたことはなかったですね。

それどころか、後ろの方の席で、見えづらくて
困っていた生徒が他にもいたようで、

「おい、貸してくれよ」

と言われて、私のオペラグラスを授業中に回したり、

私以外にも自分のモノを持ってくる生徒も現れました。

担任の先生に「やめなさい!」と言われていたら、

「自分で何とかしなさい、って言ったのはそっちじゃん」

と鼻息フンフンで切り返して、
ずっと使い続ける気だったのですが・・・

・・・何も言われないまま月日が流れ、
しばらくして、こちらが折れまして、

やっぱりオペラグラスで授業を受け続けるのはしんどいなと。
(そりゃそうだ!)

担任の勝利であります(笑)。

結局、眼科とメガネ屋に行って、メガネを買ってきました。

初めてメガネをかけて、メガネ屋を出たときの
感動は、今でも本当によく覚えています。

青空に浮かぶ雲の凹凸までクッキリと見えました。

そういえば、曇ってボコボコしていたよな・・・と。

普段の生活でも、黒板の文字だけでなく、街の情景、
友達の表情、木の葉の一枚一枚まで、

それまでぼんやりとしか見えていなかったことにも
気がついていませんでした。

ああ、世界はこんなにも微細で美しいのだなと。

なんでもっと早く、
メガネをつけなかったのだろうと(<おいおい!)

あれからウン十年が経ちますが、

先日、あの時と同じような感動がありまして、

それが「大人の闇鍋(おとなのやみなべ)」を初めてしたときでした。

真っ暗闇で、視覚を奪われるという、
メガネをかけて見えやすくなるのとは、真反対の体験ですが、

視覚を奪われることで、それまで以上に
食べものの味を感じたり、周囲の気配に敏感になりまして、

素材や出汁の味の1つ1つや、その変化の細かいところまで
よく感じられるようになりました。

ヘンな話ですが目は見えなくても
「クッキリと見える」ようになったわけです。

この感覚、昔にも経験したことがあるなぁ、
いつだったっけなぁ・・・

と考えていて「そうだ!」と思い当たったのが
中学の時に初めてメガネを買ったときの体験でした。

モノゴトが見えるようになると、
まさに目の前の世界が変わりますね。

私の場合、普段の料理の味わい方も変わってきたような
気がしております。

これをお読みのあなたも、たとえメガネをかけなくても
何かの体験、あるいは学びや気付きを通して、

「今までよく見えなかったものが、クッキリ見えるようになった」

という経験があるのではないでしょうか?

たとえば自分が上司になってみて、
初めて仕事の全体像が見えるようになったり、

自分が親になって、初めて親の気持ちがわかったり、

助けを求めている人の存在を知って、
初めて目が見開かれたり

・・・etc

これまで、どんなものが「見えるように」なった
ことがありますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「見えるようになったものはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。