コラム

2016年3月6日 07:15

感情・心意気

感性を磨く

今日の言葉 #2938

「感性はどうすれば磨かれますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

雑誌やネットなどを見ておりますと、

「感性の時代」とか「感性が大切」

という言葉を見かけることがあります。

感性とは、一体何でしょうか?

感性は、どうすれば磨き高めることができるのでしょうか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

唐突ですが、

第6感・・・というものを感じたことはありますか?

いわゆる「虫の知らせ」と呼ばれるもので、
ここではない遠くのことや、未来のことを察知することです。

今日はカレーが食べたいなぁと思っていたら、
なぜか夕食にカレーが出てきたり、

遠くに離れた身内に何かがあったことを、
ふと感じたり、

あんまり言うとオカルトっぽくなるので控えますが、

そういった「理屈では説明できない何か」を
感じた経験がある方も多いことでしょう。

5感というものがあって「それではない何か」
という意味で「第6感」と言われているのでしょうね。

昨日、あれこれと考え事をしていたときに
ふと

「第7感」

という言葉が浮かんできまして、

虫の知らせである「第6感」とは別にして、

人間には「7つの感覚」があるのではないでしょうか。

視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚のいわゆる「5感」と

そして、頭覚、心覚であります。

これは、虫の知らせとか超能力とか、そういった特別なこと
ではなくて、誰でも日常で得られる感覚であります。

たとえば、料理を食べるとき

視覚・・・見た目のおいしさ

聴覚・・・ジューと焼ける音、食べるときのパリッという音

触覚・・・触ったとき、口に入れたときの感覚

嗅覚・・・食べる前の香り、食べた後に鼻に抜ける匂い

味覚・・・甘みや旨味などの味わい

それに加えて、

頭覚・・・有名なシェフの料理、高級店だから、健康食だから、
ネットで星が3.5だからおいしいと考えること

心覚・・・好きな人が自分のために作ってくれたから、
愛情や手間を感じるからおいしいと思えること

・・・というように「7つの感覚」を使って味わっていますよね。

人によっては、

見た目、つまり視覚重視だったり、

ネットでの評価、つまり頭覚重視だったり、

作り手の心意気、つまり心覚重視だったり、

どの感覚に重きを置くのは、人それぞれですが、
特別な事情や、状況でなければ、

この「7つの感覚」を使って、自分の外にあるものを感じ、

状況を判断したり、それを自分の内側に
取り入れたりしています。

ただ、私自身も含めて、この「7つの感覚」が
鈍ってきている人も多いのではないかな?

と思います。

見た目の視覚偏重で、スーパーで買い物をするとき、
形の悪い野菜は手に取らなかったり、

考えすぎる頭覚偏重で、目の前にあるのに見えなくなったり
何も感じられなくなったり、

情にほだされる心覚偏重で、正しい判断ができなくなったり、

どれかに偏りすぎて、他の感覚がおろそかになっている
ということはないでしょうか?

その「7つの感覚」を磨くために、

私の場合ですと「呼吸法」をやっていたり、
最近では「大人の闇鍋」をやっていたりするわけです。

呼吸法をやっていると、いかに普段が「頭覚偏重」なのか
ということに気付かされますし、

大人の闇鍋をすると、普段の料理を目とアタマだけで
味わっていたことに気付かされます。

情報や知識は、誰でも簡単に手に入る現代において、

コミュニケーションやビジネスで最後に差がつくのは
「感覚」や「感性」の部分ではないかなと考えています。

もしかしたら、私が提供しているものは、
この「7つの感覚を磨くこと」なのかもしれないな?と

そんなことを、ふと感じた土曜日の午後でありました。

これをお読みのあなたは、
どれかの感覚に偏っていることはありませんか?

「7つの感覚」を磨くためにやっていることはありますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「感性はどうすれば磨かれますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?