コラム

2016年3月5日 08:17

感情・心意気

心を震わされる

今日の言葉 #2937

「心を震わされたことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

誰かの善意や心意気、生き様を目の当たりにしたり、

あるいは、本や映画、芸術作品を見たり、

大自然の雄大さや、季節の小さな変化を感じたり、

・・・etc

最近、どんなことに心を震わされましたか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

昨日からメガネで過ごしております。

普段はコンタクトレンズを使用しているのですが、
コンタクトが目に合わなくなってしまいまして・・・

先日、クラブダイジェスト(読書料理部)のメンバーと
アボカド料理の専門店に行きまして、

それはそれでおいしかったのですが、
料理の話は、また後日ということで。

その時に、メンバーの女性から課題図書ならぬ
「課題DVD」を預かりました。

クラブダイジェストは、一緒に料理を作ったり
本を交換したりする集まりでして、

その流れが派生して、女性メンバーの間で「あるドラマ」の
DVD-BOXが貸し借りされていました。

多くの女性メンバーが見ていたので、これはもう
クラブダイジェストの「課題DVD」だよねー。

・・・なんて冗談で言っていたのですが、

観た人の感想を聞くと

「めっちゃいいです!」「ぜひ観てください」

と言われるので、男子でしたが次にお借りすることにしました。

「1リットルの涙」というテレビドラマでして、

タイトルは聞いたことがありましたが、
内容は全く知りませんでした。

日本のテレビドラマを観ること自体が久しぶりでして、

・・・「あすなろ白書」以来だったので、20年以上ぶりかも。

日本のテレビドラマ = トレンディー(死語?)な恋愛もの

という思い込みがあったので、
今回もきっとそういう話だろうと思って観始めたのですが・・・

いやはや、私の勝手な思い込みは、
ずいぶんと裏切られましたね。

有名な作品なので、内容をご存じの方も多いと思いますが、

中学生の女の子が「脊髄小脳変性症」という難病になり、
25歳でその命を終えるまでの話であります。

この病気になると、小脳や脊髄などが萎縮していき、
歩くことや喋ることなどの運動機能が衰えていきます。

しかし、思考能力は衰えることがありません。

アタマの中は明晰なのに、カラダだけが日を追う毎に
自由に動けなくなっていきます。

歩くことが困難になり、車いすを使うようになり、
やがてベッドに寝たきりになりました。

喋ることも困難になり、声が出せなくなると50音の
ひらがなが書かれた文字ボードを指さして会話をします。

・・・しかも有効な治療手段が無いとのこと。

そんな中で、主治医から「日記をつけなさい」と言われ

はじめは体調の変化の記録をつけていたのが、
だんだんと心情も綴るようになっていき、

ペンを握ることすらままならない状態になっても
必死になって日記帳に文字を刻んでいきました。

彼女が日記帳に書き続けた内容が、
やがて「1リットルの涙」という本になり、

その十数年後にテレビドラマとなった、
いわば実話を元にした作品であります。

ちなみにタイトルは、彼女が日記帳に残した言葉

「重い荷物をひとりで背負って、生きてゆきます。

なあんてかっこいいことが言えるようになるには、
少なくとも1リットルの涙が必要だった」

が由来とのこと。

「感動した」とかありきたりな言葉では陳腐に
思えるほどに心が揺さぶられましたね。

全11話なので、毎日1話ずつ観れば、
2週間ぐらいで終わるなぁ・・・と思っていたのですが、

結局ほぼ徹夜で、2日間で観てしまいました。

観ながら、とめどなくボロボロと涙が出てきまして、

これを観た人、あるいは彼女が残した本を読んだ人は、
全員で一体何リットルの涙を流したのだろう・・・

・・・そんなことを考えてしまいましたね。

久々に目を腫らしてしまいまして、コンタクトレンズが
合わなくなってしまったので、今もメガネ生活をしています。

それはさておき、

どんな立場であれ、どんな境遇であれ、

必死になって生きている人の姿には、
胸を打たれ、心が震えるものであります。

「今自分にできることを、もっと心を込めて取組もう・・・」

そう思わされたドラマでありました。

もっといろいろと考えたことはあったのですが、

まだ自分の中でも消化し切れていないところがあるので、
また今度の機会にということで。

とにもかくにも、よき作品との出会いに感謝であります。

これをお読みのあなたは、どんなことに
心を震わされた経験がありますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「心を震わされたことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。