コラム

2016年3月1日 07:50

感情・心意気

旅と旅行のちがい

今日の言葉 #2933

「旅と旅行のちがいはどこにありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

連休中に家族で旅行に出かけたり、

フーテンの寅さんは旅に出たり、

どこかに出かけることを旅行とか、旅と言ったりしますが

「旅行(りょこう)」と「旅(たび)」には、
どんなちがいがあるのでしょう。

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

昨日の天才のヒントは「講義と講演のちがい」という
少しマニアックな話(?)だったので、

今日はもっと一般的な話をしたいと思います。

日常ではあまり行かないような所へ、
仕事や義理の用事以外で行くことを

「旅行」とか「旅」といいますよね。

もう今年のゴールデンウィークに、それらの予定を
入れている方もいるかもしれません

最近、どんなところに行きましたか?

近々、どこかへ出かける予定はありますか?

さてさて、

「旅行」と「旅」のちがいは、一体どこにあるのでしょう。

最近、出かけたのは旅行でしたか、それとも旅でしたか?

近々、出かけるのは旅行ですか、それとも旅ですか?

私は、先日お休みをいただいて
千葉に3日間行ってきましたが、

あれは、私にとって「旅行」でしたね。

国語辞典で調べてみますと・・・

旅行の説明のところに「旅のこと」と書いてあり、

旅の説明のところに「旅行のこと」と書いてあります。

・・・なので、辞書的には、ほぼ同義なのかもしれません。

しかしながら「旅」と「旅行」という2つの言葉には
どこか違ったニュアンスを感じませんか?

もう30年ちかく前の話になりますが、

母方の祖父母に連れられて、
海外旅行(そう、海外「旅行」でした)に行ったことがありまして、

その道すがら、祖父から

「旅行」と「旅」のちがい

を教えられたことがあります。

祖父いわく・・・

旅行とは、

観光スポットなどの「お目当ての場所」に
たどり着くことが目的であるとのこと。

そこに行く手段は、飛行機でも、観光バスでも何でもよくて

多くの場合、家族や友達とワイワイ言っているうちに
お目当ての場所に着いて、

写真を撮ったり、名物を食べたりして、

スケジュールにしたがって
次のお目当てに場所に行くことを繰り返します。

一方で、旅とは、

「お目当ての場所」に行くこともあるけれど
それが主たる目的ではなく、

どこかに移動することが目的であるとのこと。

写真も、観光スポットなどで撮ったものよりも、
道すがらに撮ったものが多かったり、

食事も、名物や看板メニューを食べることよりも、
地元の人が普段食べているものが多くなります。

移動が目的なので、旅先で次の行き先を決めたり、
時には行き当たりばったりのこともあったりします。

行き先や泊まり先をあらかじめ決めないことが多いので、
どうしても1人とか、多くても3人ぐらいの移動になります。

・・・いかがでしょうか?

例えば「自分探しの旅」と言いますが、

「自分探しの旅行」とは、あまり言わないですよね。

旅行にしてしまうと、なんだか楽しそうですから(笑)。

よく「旅は人生の縮図である」なんて言うことがありまして、

人生にも「旅行型」と「旅型」があるな・・・と考えています。

旅行型の人生とは、

とにかく目的地に着くことが大切!という
生き方をしている人でして、

目的地に着けば「成功」、期日までに
着かなければ「失敗」であります。

成功したとき、何かを成したときが一番嬉しいときになります。

一方で、旅型の人生とは、

目的地もあるけれど、そこに至る道のりが大切
という生き方をしている人です。

何かを成せば、もちろん嬉しいけれど、
成すためにやってきたことの方が嬉しかったりします。

自分が「旅行型」なのか「旅型」なのか、
簡単に判断する方法があります。

これまで撮った写真や、それをまとめているアルバムを
見返してみてください。

何かを成しているとき、目的地にいるときの写真が多い人は
「旅行型」でしょうし、

それとも、何気ない日常だったり、何かに取組む過程の
写真が多い人は、「旅型」だと言えるでしょう。

どちらが正しいとか、どちらが良い悪いという話
ではないのですが・・・

これをお読みのあなたは、「旅行」型の人生ですか?

それとも「旅」型の人生でしょうか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「旅と旅行のちがいはどこにありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?