コラム

2016年2月25日 06:53

教え方のポイント

背中で伝えること

今日の言葉 #2928

「背中で伝えていることはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

自分の振る舞いや、あり方、仕事ぶりなどを通じて、
周りに何かを伝えることを

「背中で伝える」とか「背中で語る」

と言うことがあります。

これまで、人の背中から学んできたことはありますか?

自分の背中から何かを伝えたことはありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

「腹が立つ自分」に腹が立つことは、
よくあることでして、

先日、ある会合で一緒になった人と
ごはんを食べていたときに、電車の優先席の話になりました。

その人が朝、会合に来るために乗った電車で、

明らかに若い人が優先席に座ってスマホをいじっていて、
高齢者がその目の前に立っていたそうです。

「朝のラッシュ時で、せっかく手に入れた席を
手放したくないのはわかるけれど」・・・と前置きした上で

でも、その状況に朝から腹が立ったとのこと。

別に自分が何か被害を受けているわけでもないし、

本気で何とかしたいなら、その若者にひとこと言えば
いいのだけれど、それもできないし、

相手は涼しい顔でスマホをいじっているのに、
自分はムカムカして腹が立ってきて、

だんだん、腹が立っているくせに何もできない自分に
腹が立ってきたそうです。

・・・なんともまあ、ですな(笑)。

その時は、腹立ちの感情を受け流して、気持ちを落着かせる

「鎮める呼吸」

という呼吸法がありますよ、という話をしたのを覚えています。

そんな話をしつつ、食事を終えて解散して、
帰路の電車に乗ったときに、

今度は、私が同じ光景を目にしました。

若い男性が、優先席にドカッと座ってスマホをいじっていて、
その目の前に高齢者が立っている・・・と。

これは確かに感情を揺さぶられるな、
と思いましたね(<おいおい!)

「腹立ちの感情を受け流す」なんて話をした後でしたから、

これは何とか自分で折り合いをつけないとイカンな、
と考えていたところ、

その若者のとなりに座っていた高齢者が席を立ちまして、

「よかったらどうぞ」

と席を譲りました。

それを見て、座っていた若者も何か気付くことが
あったようでして、

すぐに席を立って、別の人に席を譲っていました。

いやはや、

カッコいいな!

と思いましたね。

となりの若者に文句を言うわけでもなく、
黙ってやり過ごすわけでもなく、

自分から立ち上がって、その背中を見せただけで
人を動かしてしまったわけです。

その若者だけでなく、それを見ていた私のココロまで
動かされてしまいました。

(だからこれを書いているわけであります)

カッコいい背中だなと。

私自身、年齢で言えばどちらかというと
人生の後半組ではありますが、

自分より若い人や、自分の周りの人に
言葉で伝えていることはあっても、

「背中で伝えていること」

がどれだけあるのかな・・・と考えると、
ホント申し訳ない気持ちになりますね(笑)。

背中で伝えられる歳の重ね方をしたい、
と思った出来事でありました。

これをお読みのあなたは、
自分の背中で伝えていることはありますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「背中で伝えていることはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?