コラム

2016年2月11日 07:39

コミュニケーション

最高の笑顔

今日の言葉 #2914

「人生最高の笑顔は、いつの写真に残っていますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

アルバムなどを開いてみると、自分や家族の笑顔の写真が
残っていると思います。

その中から「最高の笑顔」の一枚を選ぶとしたら、

どの写真でしょうか?

自分の人生最高の笑顔は、写真に残っているでしょうか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

ピースサインってありますよね。

人前で人差し指と中指を立てるアレです。

誰でも一度はやったことがあるのではないでしょうか?

別名で「Vサイン」と言ったりもしますが、

本来の意味は、勝利(Victory)のVとのことで、
一説によると14世紀の戦時中に生まれたサインとのこと。

・・・けっこう古いのですね。

それがベトナム戦争あたりから、平和とか反戦の意味を持って
「ピース」と言われるようになったそうです。

写真を撮るときにピースをする人は多いですが、
実はこれって日本発祥なのだそうです。

今では、近隣のアジア諸国にも広がっているとのこと。

うちの子の話で恐縮ですが、

うちの2人の子も、いつの間にか、写真を撮るときは
ピースサインをするようになりました。

きっと上の娘がどこかで教えてもらって、
それを下の息子が真似をするようになったのでしょうね。

というわけで、私のパソコンには、子どもたちが
「ピース」をした写真がたくさん保存されています。

しかし、過去の写真を見返してみると、
ある時期から「ピース」をした写真がほとんど無くなりました・・・

実は、写真を撮るときに1つ悩みがありまして、

「ピース」をすると、表情が硬くなってしまうのです。

娘の場合は、なぜか首を横に傾けたお嬢様ポーズで
ガチガチの作り笑顔になってしまい、

息子の場合は、恥ずかしいのかうつむき加減のポーズに
なってしまうのです。

「もっとラクにしていいよ」

と言っても、2人ともピースをして、
お人形のように固まって動かないわけです(笑)。

それが3年前までの話なのですが、

3年前にプロカメラマンのマノユキオさんに出会いまして、
元々は、私の仕事用の写真を撮ってもらったのですが、

その撮影方法がすごくいいなと思いまして、

うちのスタッフを連れて一緒に撮影法を習いに行ったり、

もっと深く教えてもらうために、うちの会社主催で
2日間のカメラ講座を開催したりしました。

その時の様子がこちら

>> 笑顔のコミュニケーション撮影講座に行ってきました
http://ameblo.jp/hapipinest/entry-11763851560.html

この撮影方法のいいところが、

「その人が持っている最高の笑顔を、自然に引き出せる」

というところでして、

いわゆる「作り笑顔」ではなく、しかも本人もおそらく
見たことがないような満面の笑みを納めることができます。

こんな感じで

>> 写真を撮ってもらいました
http://ameblo.jp/hapipinest/entry-12032098169.html

この撮影方法を習ってからというもの、
うちの子どもたちを撮るときにピースが減りましたね。

そのかわり、2人の自然な笑顔の写真が増えました。

そして、子どもたち以外でも、写真を通じて
コミュニケーションをする機会が増えました。

撮った写真を見せてあげたり、送ってあげると

「こんな笑顔の自分ははじめて見ました!」と

間違いなく喜ばれます。

来月に東京・世田谷にて、マノユキオさんの講演会を開催します。

2時間という短い時間ではありますが、スマホでも撮れる
自然な笑顔の撮影方法について話していただく予定です。

後半は、撮影の実演も交えて、私との対談もあります。

よろしければぜひお越し下さい。

>> 自然な笑顔を引き出す息を止めない撮影術【イキツカイ講演会】
http://www.reservestock.jp/events/103880

・・・それはさておき

今日は祝日「建国記念の日」ということで、家族や大切な人たちと
お出かけをされる方も多いのではないでしょうか。

その中で写真を撮る方もいると思います。

撮影される側からすると、なんとなく「手持ち無沙汰」で
ピースをしてしまう気持ちは良くわかるのですが、

ピースをするのではなく、過去の人生で一番楽しかったこと、
面白かったことを思い出してみませんか?

それだけでも、ずいぶん自然な笑顔が出てくるはずです。

よかったら試してみてください。

素晴らしい笑顔の一枚が撮れますように!

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「人生最高の笑顔は、いつの写真に残っていますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。