コラム

2015年2月3日 08:51

視点を変える

区切るタイミング

今日の言葉 #2541

「試行錯誤に区切りを付けるタイミングはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

何かを成すときに、どうしようか悩んだり、試験を繰り返したり、

それが成される前に試行錯誤することってありますよね。

どんなタイミングで、試行錯誤をやめて「よしやろう!」と
一歩踏み出しますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

鉄人28号ってご存じですか?

今の若い人にこの話が通じるか、
少々ためらいながら書き始めていますが・・・

敷島博士という科学者が開発した巨大ロボット

「鉄人28号」

を、正太郎君という少年がリモコンで操り、
悪の軍団をやっつけていく・・・というアニメ番組であります。

子どもの頃から不思議に思っていたことの一つに

「鉄人28号は、なぜ28号なのか?」

ということがあります。

今はネットで簡単に調べることができまして、

ほー、なるほど!

と納得できる経緯を知ることができます。

しかし子どもの頃は調べ方がわからないため、

周りの友達や大人に「なんで28号なの?」と聞いても、
まともな答えは返ってきませんでした。

私がなぜそれを知りたかったのかというと、
理由がありまして・・・

28号と言うからには、きっと1号から順に試作機が
作られたのだと思います。

28号と比べれば、おそらく1号はみすぼらしい
たいしたことのないロボットだったのでしょう。

その後、2号、3号・・・と試作が重ねられていきます。

やがて、27号が作られ、その後に28号が生まれます。

28号は世の光を浴びて大活躍しますが、
27号は積極的に世に問われることはありませんでした。

その27号と28号の差ってなんなのだろうな?と。

そしてもし、28号で終わらず、29号、30号と
試作していれば、もっと素晴らしいロボができていたはずです。

なぜ28号の段階で、世に出したのかな?と。

まあ架空のアニメの設定に、疑問を持っても仕方ないと言えば
それまでですが、

一度疑問に思ってしまうと、なかなか拭えないことってありますよね(笑)。

今、会社を経営していて悩ましいことの一つに

「どの段階で、商品化するか?」

ということがあります。

試作を重ねて、時間と手間をかけ続けて、ブラッシュアップすれば、
いくらでも良いものは作れる、というよりもキリがない。

開発する自分がそれについて知れば知るほど、今まで見えなかった
細かいアラも見えてくるようになります。

しかし、どこかで試作に区切りを付けて「商品化」しなければ、
試作をしてきた意味が無くなってしまう。

・・・さて、どこで区切りを付けようか?

どの程度の完成度を求められるのかは、提供するものによって
違ってくるでしょう。

人の命に関わるようなものであれば、万全になるまでの
完成度が求められるでしょうし、

試作を重ねていたら、時代遅れになってしまって
意味が無くなってしまった・・・なんてこともありますから、
完成度よりスピードが求められる場合もあるでしょう。

私が試作の区切りを付ける、一つのタイミングの見つけ方に

「自分の家族が使っても、喜んでもらえるか?」

ということがあります。

世の中の100%の人が納得するものを作るのは
並大抵のことではないでしょう。

しかし、少なくても自分の家族に安心して提供できるものなのか?

それがYesであれば、商品化してもいいと思いますし、
Noであれば、まだ試作が足りないなぁと、

私はそんな風に考えております。

これをお読みのあなたが「試行錯誤に区切りを付けるタイミング」は
どんな時ですか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「試行錯誤に区切りを付けるタイミングはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。