コラム

2016年1月28日 07:41

コミュニケーション

誰の協力を得るか

今日の言葉 #2900

「誰の協力がありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

何かを成そうとしたとき、

自分1人だけでは、それを成し遂げられないことって
ありますよね。

そんなとき、誰の協力を得たことがありますか。

あるいは、誰に協力したことがありますか。

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

昨夜は、書籍「呼吸で心を整える」の出版で
お世話になっているメンバー3人で飲みに行っておりました。

去年の4月に出版が決まりまして、それ以来チームとして

「この本をいかに多くの人に読んでもらうのか?」

ということに取り組み続けているメンバーであります。

そういえば、その頃の「天才のヒント」にこんなことを
書いていました。
↓↓

本を出すのは簡単だけど「売れない本」を出すのはイヤだ。

売れる出版社の、売れる編集者さんと組んで、
多くの人に読んでもらえる売れる本を出そう!

とココロに決めました。

【ヒント】トントン拍子で進むこと (2015/04/08)より

PC版> http://ainest.com/ach/pc150408

・・・今読み返してみると、

何を偉そうに書いているんだか、とも思いますが(笑)、

おかげさまに良きチームに恵まれて、当初の想定以上に
多くの方にお買い求めいただいております。

本を出すときに、その内容が大切なのはもちろんですが、

特に私のような出版実績のなかった人間が、
多くの方に手にとっていただくためには、

「誰と組むのか」

というのは、とても大事なことなのだな、ということを
出版後の展開を見て、改めて実感しております。

ちなみに私がお世話になっている出版社の編集者さんは、
これまでベストセラーを連発している方でして、

去年もたった数ヶ月で10万部を越える本を
世に出した男であります。

昨夜、飲んでいたとき、その編集者さんに

「どうやったらベストセラーになるのですか?」

と聞いたところ、

ひとこと

「わかりません!」

と言っていました(笑)。

これまで、売れる本、売れない本、いろいろ手がけてきたけれど
未だベストセラーになる方法はわからない、と。

まあ、それがわかれば誰も苦労しないわけでして・・・

ベストセラーになるための施策や検証を、
チームで、日々コツコツと積み上げて、

「やれることは、全部やりましょう!」

という取り組みでやっております。

そこまでやって、果たしてベストセラーになるのかどうか
わかりませんし、狭き門であることも自覚しているのですが、

もしベストセラーになれなかったとき

「ああ、あれもやっておけばよかったなぁ・・・」

と後悔することだけは、したくないと考えております。

おかげさまで、発売時に比べて、取り扱ってくれている
本屋さんがずいぶん増えましたし、

本屋さんの中でも、出世魚のように「置き場所」が
変わってきています。

最初は、棚に1冊刺してあっただけなのが、
1面平積みとなり、2面平積みとなり、

お店の入口に積んでいただいたり、

わざわざ特設コーナーを設けてくださったり、

週間ランキングの棚に並べてくれたり、

・・・etc

50冊、100冊とまとめて仕入れてくださる
本屋さんもあると伺っています。

三省堂の岐阜店、名古屋高島屋店、

ブックファーストのアトレ吉祥寺店、銀座コア店、

有隣堂の恵比寿店、目黒店、

・・・その他、多くの書店にて大量に積んであるとのこと。

あと、来月上旬には新聞の全国紙で広告が出ることも
正式に決まりました。

現在は4刷目ですが、5刷目の重版もそろそろ検討段階に
入っているとのこと。

1月7日に発売して、約3週間が経ちますが、

毎日のように、そんな「特報」が私のところに入ってきています。

浮き足立ってしまいそうになり、

ああ、こういうときに呼吸で心を整えるのだな・・・

なんて思ったりしています(<おいおい!)。

おかげさまで、書店で購入された方へのプレゼントには、
多くの方のご応募をいただいております。

>> 「呼吸で心を整える」特別プレゼント(もれなく!)
http://www.mybreath.jp/book001

本屋さんまで足を運んで購入していただいたみなさん、

店頭にわかりやすく並べていただいている書店員さん、

日々全国各地の書店を廻っていただいている出版社の営業部のみなさん、

書籍の中に呼吸法の事例を提供していただいたみなさん、

そして、我々編集チームのメンバー、

・・・ホント、多くの方に感謝!感謝!であります。

本の原稿を書いていたときは「これって孤独な作業だな・・・」と
思ったこともありましたが、

いざ、それを世に出すとなったとき、

たった一冊の本なのに、まるで竜巻のように
とても多くの方を巻き込んで、

みなさんのご協力をいただきながら
本屋さんの店頭に並ぶのだなということがよくわかりました。

本当にありがとうございます。

みなさまへの感謝の気持ちを込めて、これまでの取り組みと
現状の報告ということで。

うまくいったこと、うまくいかなかったことも含めて、
これからも、みなさんにお伝えできればと考えております。

よろしければ、これからもお付き合いください。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「誰の協力がありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?