コラム

2016年1月22日 07:36

天才の思考法

ひらめきの正しさ

今日の言葉 #2894

「ひらめいたことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

突拍子もなく、何かのアイデアがアタマに浮かぶことを

「ひらめく(閃く)」

と言ったりしますね。

手をポンと叩いたり、
マンガだと頭の上に電球が光ったりしますが、

これまで、どんなことをひらめいたことがありますか?

そして、そのひらめきは正しかったですか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

高校時代の頃なのですが、いわゆる文系に進むか、
理系に進むかを悩んだことがありまして、

いろんな「大人」に相談したことがあります。

ちなみに、当時の私の一番の得意科目は「物理」でした。

他の教科はまるでダメだったのですが、

なぜか物理だけはテスト勉強をしなくても、そこそこの
成績をとることができていましたね。

基本や論理さえ押さえておけば、誰でも同じ正解に
たどり着けるという明快なところが好きでした。

そこで「将来は物理学者になるのはどうかな?」と

今思えば、とっても安直に考えまして(笑)、
理科の先生に相談したことがあります。

その時に先生からこんなことを言われました。

「物理学者は、芸術家だよ」と。

理系と芸術は、真反対にあるものだと思っていたので
とても意外に感じたのを覚えています。

先生いわく、

一流の物理学者は「ひらめき」や「直感」を大切にする。

論理立てて結論を導き出すよりも先に、
「ひらめき」で結論が見えて、

それを証明するために後から論理を組み立てる場合がある。

・・・でも、「ひらめき」が正しいかというと、
ほとんど間違っていて、

価値のある「ひらめき」は、万に一つあるかないか・・・

それでも、自分の「ひらめき」を大切にする人だけに
一流の道は開かれる。

二流の物理学者は、論理だけを積み上げて結論を導く。

そして、論理を放棄して「ひらめき」にしか頼らないのは、
学者ではない。

とのこと。

かのアインシュタインも、相対性理論の発見は、
まず「夢を見たこと」からスタートしたと言われています。

なんだかすごい遠い世界のような気がして、

センスとか美的感覚がゼロの自分には、
まず無理だろうな思いまして、

「物理学者」という選択肢は、
早々にあきらめました(<おいおい!)。

でも、その時に先生に言われたことは、

数十年経って、当時の先生よりも年上になった今でも
よく覚えていまして、

人生の中で、何か大きな飛躍をするとき、

まず「ひらめき」で扉をバンッと開いて、

それから「理論」とか「理屈」で一歩一歩と
前に進んでいくものなのだな。

・・・そんな風に考えています。

ひらめきがなければ、扉は開かないし、

理論や理屈がなければ、前に進めない、

その両方が大切なのだなと。

これまでの自分を振り返ると、

扉ばかり開いてきて、どれだけ前に進んでいるのかというと
心許ない感がありますが(汗)、

それでも、今日も一歩前に進みたいと思います。

これをお読みのあなたは、
これまでどんな扉を開いたことがありますか?

そして、今日はどんな一歩で前に進みますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「ひらめいたことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?