コラム

2016年1月18日 06:33

視点を変える

誰かのために

今日の言葉 #2890

「誰かのためにやっていることはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

自分のためではなく、誰かのことを思って、
その人のためにやること、やってあげることってありますよね。

誰かのためにやっていることは、ありますか?

それは誰のためにやっていますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

私より3回りぐらい年上で、お世話になりっぱなしの
人なので、友達というにはちょっと気が引けるのですが・・・

時々ごはんを一緒に食べに行く、人生の先輩がいまして、

家業を継いで、繊維関係の問屋を経営していた人であります。

強面で、甘ったれたことが嫌いで、
見た目の表情からして、とても厳しい男性でした。

いつも眉間に力が入っているような、
いわゆる「ガンコ親父」です。

その人から

「倉橋くん、ごはんでも食べに行こうか」

とお誘いがくると「はい」か「Yes」しか
返答が許されない雰囲気であります(笑)。

ところがあるとき、

数ヶ月ぶりにお会いしたときに、表情が一変していて
ビックリしたことがありました。

お誘いの電話の声を聞いたときから

「あれ、いつもと雰囲気が違うな・・・」

と感じていたのですが、

実際に会って確信しました。

表情がとても軟らかくなり、言葉遣いもやさしくなり、
眉間に入っていた力も抜けた感がありました。

バリバリの「ガンコ親父」だったのが、見た目も中身も
いつの間にか「好好爺(こうこうや)」になっていました。

どうしたんですか?と聞いたところ、

「会社をやめたよ」

という答えが返ってきました。

いわく、これまで会社で社長をしていて、後継者が
育たずになかなかやめられなかったとのこと。

回りから「そろそろ引退したら?」と言われ、

「老害」という陰口も聞こえてきたそうです。

でも、お客様のため、取引先のため、社員のため、

自分が引退すると迷惑をかけてしまうので、
なかなかやめられなかったとのこと。

しかしあるとき、ふと

「今の仕事を続けているのは、お客様のためでもなく、

取引先のためでもなく、社員のためでもなく、

自分が仕事にしがみついているだけなのではないだろうか?」

と気がついたとのこと。

「まわりのため」という大義名分で、他でもない自分のために
仕事にしがみついていたんじゃないかと。

最初は、「いや・・・」「でも・・・」と、
なかなか納得できなかったそうですが、

一度、受け入れてしまってからは、あっさりと
今の仕事を後進に引継ぐことができたとのこと。

そして今は、まわりから請われて、別の会社の顧問や社外役員を
複数やっているそうであります。

手放すと入ってくるものだな・・・と。

十数年も「後継者がいない、いない」と嘆いていたくせに、

誰かのためと思っていたときは、手放せなかったけど、

自分のためだと認めたら、あっさり手放せたよ。

・・・と、やわらかい笑顔で話をしてくれました。

昨日の「天才のヒント」の続きになりますが、

仕事や役職に限らず

「手放したいのに手放せないもの」

というものは、誰にでも1つぐらいあるのでは
ないでしょうか?

未だにずっと腹が立っていることとか、

後悔し続けていることとか、

過去の成功や栄光にすがっていたり、

「前のやり方」を捨てられなかったり、

・・・etc

もしかして、

「誰かのために仕方なく」とか

「アイツのせいで・・・」とか

手放せない理由が「誰かのため」になっていないでしょうか?

もしそうだとしたら、

「よくよく考えてみると、これって自分のためだよね」

と認めてみると、あっさりと手放せる・・・かもしれないですね。

心当りがある方は、よかったら自問してみてください。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「誰かのためにやっていることはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?