コラム

2016年1月17日 07:20

天才の生活習慣

手放せないもの

今日の言葉 #2889

「手放せないものは、ありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

もう必要ないはずなのに、なかなか手元から離せないモノ、
抜けられないコトはないでしょうか。

いわゆる記念品だったり、使わないけれど高価なモノだったり、
会の役職や肩書きだったり、自分のやり方だったり・・・etc

手放そうか迷っているけれど、
今はまだ手放せていないことはありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

つい昨夜のことですが、新宿駅の地下道を歩いていたとき、
ある看板に足を止められまして、

おもわずその場でメモをとってしまったのですが、

その看板には、こんなことが書いてありました。

「元カレのプレゼントに素敵にサヨナラ」

何のお店の看板かわかりますか?

・・・正解は「質屋さん」です。

こんな所にわざわざ看板を出すぐらいだから、

元彼のプレゼントに、質屋さんでさよならしている
女性はけっこう多いのかな・・・

と思いましたね。(どうなんでしょう?)

一方で、換金しやすさの違いもあるかもしれませんが、

元彼女のプレゼントを、質屋に持ち込む男性は、
数として少ないんじゃないかな・・・

とも思いましたね。(たぶん)

「男の方が未練がましい・・・」

なんてことをよく聞くことがありますが、

男女の恋愛に限らず

「終わったことなのに手放せないもの」

というものは、誰にでも1つぐらいあるのでは
ないでしょうか?

未だにずっと腹が立っていることとか、

後悔し続けていることとか、

過去の成功や栄光にすがっていたり、

「前のやり方」を捨てられなかったり、

・・・etc

そういうものが見える特別なメガネのようなものが
あったとしたら、

そのメガネをかけて回りを見渡してみると、

年齢を重ねるたびに、それらが1つ1つ剥がれていって
身軽になっていく人と、

逆に、お札かシールのようにベタベタとくっつき
増えていって、身動きがとれなくなる人と、

2つのタイプの人に別れるんじゃないかな?

なんて思ったりします。

あなたは、どちらのタイプでしょうか?

たとえ特別なメガネがなくても、
どちらのタイプなのか、なんとなく分かることもあります。

例えば、いつも何かにチャレンジしている人は、

「身軽になっていく人」

でしょうね。

目線が過去ではなく、未来に向いている人が
多いですから。

一方で、文句を言いながら今のやり方を続けている人は、

「身動きがとれなくなっていく人」

でしょうね。

身動きがとれなくなったから、今のやり方を続けているとも
言えるかもしれません。

私自身「終わったことなのに手放せないもの」がゼロかというと
そんなことはありません(笑)。

特別なメガネで見られたら、けっこうベタベタ貼り付いている
タイプじゃないかなと思います。

でも、ちょっとずつでもはがしていきたいなと、
考えております。

明日は、それをはがす方法についてお伝えする予定です。

どうぞお楽しみに。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「手放せないものは、ありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?