コラム

2016年1月16日 07:16

天才への第一歩

できることを知る

今日の言葉 #2888

「できることを知ったことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

「自分には難しすぎる・・・」と思っていると、
なかなかできないことでも、

回りでやっている人を実際に見ると、
自分でもアッサリできてしまうことってありますよね。

これまでどんな「できること」を知ったことがありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

昨日は、うちの事務所で「味付きゆで卵」を作ってみました。

コンビニとか、新幹線の駅の売店で売っていたりするアレです。

見た目は普通のゆで卵なのですが、カラをむいて
かじってみると、黄身までほんのり塩味がするんですよね。

カラ付きのままなのに、どうやって中身に塩味を付けるのだろう?

というのがずっと不思議だったのですが、

どうやら家庭でもできるらしい、ということが分かりまして、
さっそく事務所で作ってみた次第です(<仕事しなさいって!)。

作り方は、とっても簡単でして、

茹でたタマゴを、カラがついたまま塩水につけるだけです。

カラのまま付けるので、茹でる前にタマゴをよく洗うこと、

塩水につけ過ぎると辛くなりすぎてしまうこと、

この2点に注意すれば大丈夫です。

「カラが付いていると、味が染み込まない」

という固定概念というか、勝手な思い込みがあったので
はじめは不思議な感じがしますが、

カラ付きでも、味が染みると分かれば「そういうものか」
という気になりますね。

タマゴといえば、「コロンブスのタマゴ」も有名ですね。

タマゴは立たない・・・と言われていたのを
タマゴの底のカラを少し割って、見事に立てるという逸話です。

「誰でもできることでも、最初にやるのは難しい」

ということを表現するたとえ話として使われています。

しかし、しかしですよ。

わざわざ底を割らなくても、タマゴはそのままで立ちます。

全てのタマゴを立てるのは、難しいですが、
1パックに入っている10個のうち、5つぐらいは立ちます。

カラの底が少しザラザラしているものが、立ちやすいです。

ちなみに私はいつも生タマゴでやっています。

ナプキンなどの布をひくと楽勝ですが、

どうせやるなら、平たい机の上に直接チャレンジしてみましょう。

机の上にタマゴを立てて、ゆっくりと指を離すと・・・

あら不思議、タマゴが立つわけです。

「本当に立つのかな?」と半信半疑のままでやると、
なかなか立たないですが、

一度、立つことを知ってしまうと、それほど苦労なく
立てられるようになります。

よかったら試してみてください。

タマゴ以外でも、できるかどうか分からないと難しいことでも、

一度できることを知ってしまうとラクにできることって
ありますよね。

これまで、どんな「できること」を知ったことがありますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「できることを知ったことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。