コラム

2016年1月10日 07:21

コミュニケーション

渡しているもの

今日の言葉 #2882

「渡しているものはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

お仕事で提供している商品だったり、サービスだったり

家事や育児だったり、

ボランティアや地域での活動だったり、

大切な人へのプレゼントだったり、

自分から誰かに「渡しているもの」はありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

最初はどうでもよかった、思い付きのような疑問が、
少しずつ脹らんでいき、

だんだんとモヤモヤしてくることはありませんか?

病院で働くお医者さん、看護師さんは、
制服として白衣を着ていますよね。

なぜ白い服なのかというと、衛生上の理由で
血液などの付着がすぐにわかるようにするためとのこと。

これは、なるほど!ですね。

では、薬局で働く薬剤師さん、スタッフさんは、
なぜ白衣を着ているのでしょう。

もちろん衛生上の理由もあるのでしょうけれど、
病院内に比べて服が汚れることも少ないと思います。

調剤薬局のように、薬を作ってくれるところだけでなく、

家庭雑貨や化粧品があるような、いわゆるドラッグストア
でも、店員さんは白衣だったりします。

最初は、些細な疑問だったのですが、

そのうちドラッグストアに買い物に行くたびに
「なんでだろう?」と思うようになりまして・・・

ある時に、薬剤師の友人と電話しているときに
なんで白衣を着ているのか聞いてみました。

即答で「薬の効果が上がるからだよ」とのこと。

白衣と薬の効果・・・どう結びつくのかわからなかったので
詳しく聞いてみたところ、

薬には本来の薬効とは別に「プラシーボ(プラセボ)効果」
と呼ばれるものがありまして、

ご存じの方も多いと思いますが、それが薬だと信じて飲むと
たとえラムネ菓子でも効果が出ることがあります。

ただ、このプラシーボ効果は、

「信頼できる人から渡された薬」

でなければ効果を発揮しません。

逆に、本物の薬であっても、信頼できない人から渡されると、
薬効が低減することがあるそうです。

「白衣の人と、普段着の人、
薬を渡されるなら、どちらの人の方が効きそうな気がする?」

と言われて、

「そりゃ、白衣の人だわ」

と答えていましたね^^。

なるほどなと、薬というのは、もちろん成分も大切だけれど

「誰が渡すのか」

ということも、大切なのだなと。

なので、多くの薬局チェーンでは、制服以外でも
身だしなみ規定が結構厳しいそうです。

たとえば髪の毛の明るさとか、イヤリング、ネックレス、
マニキュア、香水などがNGだったり・・・

「あそこの薬局の薬は、なんだか効きが悪いのよ」

なんて、評判が立ったらいけないですからね(笑)。

薬だけでなく、

「どんな人が渡すのか」

で効果やありがたみが変わるものって、
結構あるんじゃないかな?と思いました。

買い物だったり、受けるサービスだったり、
プレゼントだったり・・・etc

これをお読みのあなたは、どんなものを渡していますか?

受け取る側の効果やありがたみを、
更に高める工夫はありますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「渡しているものはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?