コラム

2015年1月31日 08:52

天才の生活習慣

貯めていること

今日の言葉 #2538

「貯めていることはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

お金だったり、クーポン券のスタンプだったり、
コレクションだったり、

あるいは、経験や実績、人間関係の信頼など
カタチのないものだったり、

これまでずっと貯めているものはありますか?

どんなきっかけで貯め始めましたか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

昨日はOsaka秘密基地にて

「お金と呼吸の関係」

という、ちょっと変わった呼吸法の講座を開催しました。

雨の中、お越しいただいたみなさまには、感謝感謝であります。

講師の仕事を始めてずいぶん経ちますが、正直言うと
今まで「お金」というテーマは、ずっと避けてきました。

人によって事情がずいぶん違いますし、

中には「お金」という言葉を出した瞬間に、
アレルギーのように嫌悪感を示す方もいますからね。

毎日何かしらお金を触っていまして、

紙幣だったり、硬貨だったり、モノの一つに過ぎないわけですが、

「お金」という言葉に対しては、人それぞれの深い感情が
紐付いているようですね。

もしかしたら、ここまで読んでいて、既に

「もう私はついていけない・・・」

なんて方もいるかもしれませんが、

もしそうだったら、今日はこのページをそっと閉じていただいて、
明日またお会いしましょう(笑)。

昨日の講座では、

「お金のめぐりをよくする7つの法則」

という話をさせていただきました。

その一つに「蓄財をする」ということがあります。

蓄財・・・つまり、財を蓄える(たくわえる)ということです。

貯金やタンス預金なども、蓄財の一つですし、
投資などの運用も、その一つになるでしょう。

そして、なによりも学びを通じて、知恵や経験を蓄えることも
「蓄財」の一つになります。

例えば、

日本という国が負債を抱えすぎて財政が破綻するかもしれない

・・・なんてことを耳にすることがありますが、

「だから怖いよお」

であれば、思考が停止状態にあるのと同じです。

その話が本当かどうか、自分のアタマで考えること、

もし本当にそうなる危険性があるのであれば、
準備すべきことを学び、考えて、行動すること。

こういった「学び」「考え」「行動する」のくり返しも
「経験」という立派な蓄財の一つになります。

日々できることは小さなことかもしれませんが、
繰り返すと、やがて大きな蓄えになります。

そして、どんな蓄えもそうですが、
最初はゼロからスタートします。

自分が「よし、今日から始めよう」と思ったときが
スタートになります。

これをお読みのあなたは、蓄財していることはありますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「貯めていることはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?