コラム

2016年1月6日 07:13

感情・心意気

腹が立たない人

今日の言葉 #2878

「腹が立たない人はいますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

自分の思い通りにいかないとき、

理不尽な出来事に遭遇したとき、

「腹が立つ!」と言う人もいれば、
そう言わない人もいます。

腹が立たない人はいますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

以前、呼吸法のクラスで

「最近の若い人は、腹が立たない」

という話をしたことがあります。

えー、そんなことないよ!

キレてる若者も多いし・・・

なんて思った方もいるかもしれないですね。

何歳ぐらいまでを「若い人」と言うのか、
とてもムズカシイところですが(笑)。

仮に20代ぐらいまでとした場合、

いかがでしょう?

自分の思い通りにいかなかったとき

「腹が立つ」

と言いますか?

あまり言わないのではないでしょうか。

むしろ「ムカツク」と言う人が多いと思います。

一方で、上の世代は、同じようなことがあると「腹が立つ」と言います。

年代が上の人から「ムカツク」という言葉はあまり聞きませんよね。

「ムカツク」とは、胸がムカムカして息苦しくなっている状態です。

一方で、「腹が立つ」とは、おなかが息苦しくなっている状態です。

胸でする呼吸のことを「胸式呼吸」と言いまして、

おなかでする呼吸のことを「腹式呼吸」と言います。

一般的に胸でする胸式呼吸に比べて、
おなかでする腹式呼吸の方が「息が深い」状態になります。

ストレスにさらされていたり、アタマの中が散らかっていると、
息が浅くなって、胸でする胸式呼吸がメインになります。

逆に、ココロが穏やかでアタマの中が整っている状態だと、
息が深くなって、おなかでする腹式呼吸がメインになります。

つまり「ムカツク」人は、胸でする胸式呼吸がメインで、
いつもストレスにさらされていたり、アタマの中が散らかっています。

「腹が立つ」「腹に据えかねる」人は、おなかでする腹式呼吸がメインで、
普段はココロ穏やかでアタマの中が整っている状態と言えるでしょう。

「現代人は息が浅い」と言われますが、

多くのストレスを抱え込み、アタマの中がごちゃごちゃに
なってしまっているからこそ、

必然的に息が浅くなってしまうのでしょうね。

息が浅いと、ちょっとしたことでイライラしたり、

集中力が損なわれたり、他人の言葉に振り回されやすくなってしまいます。

いつも「ムカツク」がクチグセになっている人は、
ココロの不安定さが言葉に表われているわけです。

もしかしたら

「私は人生で一度も怒りを感じたことがありません」

という人がどこかにいるかもしれませんが、少なくても私は知りません。

よっぽど修行を積んで悟りを開いたお坊さんでない限り、
日常生活の中で「怒りの感情」が全く湧かない人はいないでしょう。

ただ、その怒りの感情をカラダのどこで感じるでしょうか。

これをお読みのあなたは「ムカツク」人ですか、
それとも「腹が立つ」人ですか。

「ムカツク」ことが多い人は、普段からおなかでする深い呼吸を
心がけると、ココロがずいぶん穏やかになるはずです。

よかったら試してみてください。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「腹が立たない人はいますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?