コラム

2015年1月30日 08:48

天才の生活習慣

自分ルール

今日の言葉 #2537

「自分ルールはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

誰に決められたわけでも、押しつけられたわけでもないのに、

自分の中で守り続けている作法やルールって、
だれでも一つはあるのではないでしょうか?

どんな「自分ルール」を持っていますか?

どんなきっかけで、そのルールを作りましたか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

関西に引っ越してきて、もうすぐ1年になりますが、

去年、こちらにお気に入りの焼き肉屋さんを見つけまして、

お気に入りすぎて、ヘタをすると毎週通ってしまいそうな勢いだったので、

「2015年からは、月に一度、毎月29日(肉の日)だけ
そのお店に行くことにしよう!」

というルールを決めました。

というわけで、昨日は待ちに待った29日ということで、
久々・・・といっても1ヶ月ぶりぐらいに焼き肉に行ってきました。

今年、はじめての焼き肉であります。

単にお肉に火を通したものであれば、
普段から何気なく食べているはずなのに、

「焼き肉!」

となると、気持ちが盛り上がるのはなぜなんでしょうね^^。

食べつつ、飲みつつ、幸せな時間を過ごしていたのですが、

お肉を焼いているときにふと

「来月、肉の日は無いよ・・・知ってた?」

と言われまして、

言われるまで気がつかなかったのですが、

カレンダーを見るまでもなく、そういえば今年の2月は
28日までしかなかったなと。

ああ、なんで今年は閏年(うるうどし)じゃないのかな?と。

・・・ガックシであります(涙)

「でも、2月9日でもいいんじゃない?」

と言われて、一瞬、それでもいいかな?

なんて思ったのですが、なんかルール違反のような気もして、
泣く泣く断念しました・・・

というわけで3月29日まで、焼き肉はおあずけであります。

昨夜は2ヶ月分、しっかり堪能してきました(<おいおい!)。

自分たちで勝手に決めたルールなので、

「そんなこと気にせずに、行きたいときに行けばいいじゃん!」

という話なのですが、

ルールを守るからこそ、楽しいこと、
それができるときの嬉しさが倍増することってありますよね。

特に中学生ぐらいの思春期の頃は、

「今思えば、なんであんなルール決めてたんだろう?」

なんて、思い出すと少し恥ずかしいことを
かたくなに守っていた経験のある方も多いのではないでしょうか。

他人から見ればバカバカしいこと、どうでもいいことでも、

自分の中でずっと守り続けている

「自分ルール」

はありますか?

そのルールを守ることで、
どんな喜びや楽しみが得られているでしょうか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「自分ルールはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。