コラム

2015年12月29日 07:44

視点を変える

山を下りる

今日の言葉 #2870

「山を下りたことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

どんなに出世しても、素晴らしい実績を積み上げたとしても、
いずれはその地位を手放す日がやってきます。

自分で登りつめた山を、自分の足で下りた経験はありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

この天才のヒントを書いていて、

良くも悪くも、みなさんから多くの反響をいただく回と、
ほとんど反響もなく静かな回(笑)があるわけですが、

去年1年間の中で、一番多くの反響をいただいたのが、

ちょうど1年前に書いた「山を下りる」という回でした。

【ヒント】山を下りる (2014/12/29)より

PC版> http://ainest.com/ach/pc141229

携帯版> http://ainest.com/ach/mb141229

次の山に登りたければ、

まず、今いる山を下りなければいけないよ、

・・・という話でしたね。

自分が積み重ねてきた経験、

築いた実績やノウハウ、

地位や名声のようなもの、

そういったものを自ら手放して、山を登ってくる人に
手渡して譲っていくことで、次の山に登りやすくなるよと。

去年の私の個人テーマが「下山」だったのですが、

山を下りるにあたって、先に山を下りた先輩から
事前にいろいろ話を聞いていたのですが、

「山の下りすぎには気を付けなさい」

「山は登るよりも、下りる方が危険だからね」

と言われていました。

自分では「ここぐらいまで下りよう」と決めていても、

実際に下り坂に入ると、加速度が付いてしまって、
自分が決めたところを通り過ぎてしまうことがあるわけです。

ここまで下りるつもりじゃなかったのに・・・と。

飛行機に例えると、地面にぶつかるように着陸する
いわゆる「ハードランディング」であります。

どうすれば「ソフトランディング」できるのか、

きちんと考えてから下山すればよかったのですが・・・

悪いクセでして「なんとかなるだろう」と下り始めて
しまいまして(<おいおい!)

先輩の警告通り、結果的に去年では下り止まれず、

今年は、「これ以上はさすがにヤバイ(汗)」と、
下り止まるための一年になってしまいましたね。

クルマは急に止まれない、とはよく言ったものでして、

加速度がついたものを止めるには、加速度をつけるのと
同じぐらいのエネルギーが必要なわけです。

冷や汗をかきながらも、なんとか下りるのが止まった一年だった・・・

・・・と思いたいですな(どうだろう?)。

一方で、自分が周りの人に手渡してきたタネのようなものが、

いくつか芽を出して、

スクスクと育ち、

あざやかな花が咲いたのが、

今年でありました。

自分のことはおいといて(笑)

周りの人の活躍を見ることができた一年でしたね。

今年、芽を出すことができた人は、
おそらく来年には、花を咲かせるでしょうし、

今年、花を咲かせた人は、
おそらく来年は、実りの一年となるでしょう。

そして、まだ芽は出ていないけれど、
人の成長を応援できた人は、

おそらく来年は、自分が応援してもらえる一年になるでしょう。

自分が下りている真っ最中だったからかもしれませんが、

その分、周りの人が本当によく頑張って登ってくれた一年でした。

よき仲間に恵まれ、心から感謝であります。

いつもありがとう!

まだ今年も3日残っていますが、

これをお読みのあなたにとって、
今年はどんな一年だったでしょうか?

来年はどんな一年にしたいですか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「山を下りたことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?