コラム

2015年12月27日 07:00

視点を変える

今さらやめられない

今日の言葉 #2868

「今さらやめられないことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

良くない結果を生む可能性が大きい、

早く次の一手に切り替えた方がいい、

・・・アタマではそう分かっていても「もう、今さらやめられない」
ことはないでしょうか。

なぜ、それをやめることはできないのでしょう。

いつの時点までだったら、それをやめることができましたか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

先日、あるお茶会にて

「男が未練がましい理由」

について話題になりました。

男女の交際が終わった後、

女性は比較的すぐに気持ちを切り替えて
次の恋愛に向かえるのに対し、

男性はなかなか気持ちを切り替えることが
できない・・・

・・・そんな話を聞いたことはないでしょうか?

新たな恋愛を重ねても「昔つきあっていた彼女」を
忘れることができない男性は多い、なんて話もよく聞きます。

諸兄のみなさんはいかがでしょうか(笑)。

その話になったとき、金融機関に勤めている女性が、

「それって初期コストの問題だと思うの」

と言い始めまして、

彼女いわく・・・

釣った魚にエサをやらない、なんて言いますが、

交際が始まる前、あるいは始まった直後、男性は女性に対して
時間もお金も手間もすべてひっくるめて「ものすごく尽くす」わけです。

しかし、交際期間が延びるにつれて「テキトウ」とか「ホドホド」に
落ち着きがちであります。

新たな彼女を見つけるには、また初期コストがかかるから、
それが必要ない「一度釣った魚」のことが忘れられないのでは?と。

一方で、女性からすれば新たな交際が始まれば、
また「ものすごく尽くしてもらえる」わけです。

やり直しても「ホドホド」から始まらない元彼よりも、
新しく交際相手を見つけた方がよっぽどいいですよね。

なので、女性は気持ちの切り替えが早いのでは?と。

・・・なるほど、と思いましたね。

さすが金融機関に勤めているだけあって、
彼女の説は「合理的」であります。

実際のところ、個人差もありますし「男が未練がましい理由」は
他にもあるかもしれません。

しかし「コストをかけたものを失いたくない」という気持ちは、
男女ともにあるかもしれないですね。

経済用語で、一度投下して、取り戻すことのできない費用のことを
「埋没費用」とか「サンクコスト」と言ったりします。

たとえば、1000万円かけてお店を作ったとしたら、

うまくいかなかったからと言って、お店を手放せば
同じ金額が戻るかというと・・・そんなことないですよね。

おそらくかなりの金額が目減りします。

その取り戻せない金額が「サンクコスト」です。

この「サンクコスト」のせいで、正しい判断ができなく
なってしまうことがあります。

たとえば、映画館でつまらない映画にあたってしまった場合、

「とりあえず入場料を払ったのだから、最後まで観なきゃ・・・」

となってしまったり、

株や土地がかなり値下がりしていて、
早く売却しないといけないと思っていても、

「多くのお金を注ぎ込んだのだから・・・」

と、なかなか損切りできなかったり、

もう何年も続けてきたことに、そろそろ見切りをつけて
新しい一歩を踏み出さなければ、とわかっていても

「これまで時間も手間もかけてきたのに、今さらやめられない」

と、これまでのことに拘泥してしまったり、

取り戻しができないと分かっていても、

それまで投じた手間や時間、お金などにココロがとらわれて
しまった経験はないでしょうか。

これまでどんな「サンクコスト」に足をとらわれたことがありますか。

今まさに、とらわれていることはありませんか。

ちょうど大掃除の季節であります、今のうちに一掃して、
足元軽く、新年を迎えませんか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「今さらやめられないことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?