コラム

2015年11月28日 08:26

視点を変える

普通とは

今日の言葉 #2839

「普通とは何ですか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

ごくありふれたもの、特に変わったところがないことを
「普通(ふつう)だね」と言ったりします。

身の回りに普通なことは、どれだけありますか?

あなた自身は、普通ですか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

1週間ぐらい前のことですが、
本屋さんに行ったときに入口に積んであった

「しんがり 山一證券 最後の12人」

という本を買いました。

ドラマになったそうなので、ご存じの方も多いと思いますが

山一證券が1997年に破綻した時に、

ほとんどの人が逃げ出すように転職する中で、
企業清算と破綻の原因調査をしたメンバー達の実話であります。

著者は、巨人軍の元ゼネラルマネージャーであり、
渡邉恒雄会長と対立して解任された清武英利さんであります。

ご自身が、組織の中で理不尽な役回りを経験されたからか、
山一證券の話も、ものすごくリアルに描かれていました。

久々に読み応えがある一冊でしたね。

その後、「人事」ということに興味を持ちまして、

ここ1週間ほど、主に家電・電機メーカーの人事について
書かれた本を読みあさっています。

日本だけでなく、世界で知られる日本の家電や電機メーカーが
いくつかありますよね。

私の身の回りにもそれらの製品があって、
日頃大変お世話になっています。

従業員が何十万人といて、おそらくそのほとんどの方が、
素晴らしい学歴を持った優秀な人たちであります。

しかし、ここしばらく苦況に陥っているメーカーが
少なくありません。

莫大な赤字を出していたり、優秀だと認められて入社した
多くの人がリストラされたりしています。

海外メーカーの台頭や、数年前までの極端な円高など
いろいろ理由はあるのですが、

組織体制、特に人事のあり方に問題があるのでは・・・

と問題提起している書籍が多く出ています。

少ない人数で運営しているうちの会社からすれば、
全く雲の上のような話だと思っていたのですが、

それらの本を読む中で学ぶべき所や、
身につまされることもありましたね。

いわゆる「大企業病」って、大企業だけの病ではないなと。

大企業の施策を、小さな会社を経営している私がするのも
おこがましいで、その是非について問うつもりはありませんが、

いろんな本を読んでいる中で、興味深いなと思ったのが
パナソニックとソニーの事例でした。

両社とも、個人的にとてもお世話になっている会社です。

ちなみにうちのビデオカメラは全てパナソニックですし、
スマホやデジカメはソニーのものを使っています。

それはさておき、

パナソニックが苦況に陥ったとき、

「もはや普通の会社ではなくなった」

という声が社内や役員会で聞かれたそうです。

現社長も「普通の会社に戻そう!」と全社に号令をかけています。

一方で、ソニーが苦境に陥ったとき

「普通の会社になってしまった」

という声が社内で聞かれたとのこと。

普通の会社でないことが理由で入社したのに、
いつのまにか、普通になってしまったのが悔しいと。

業績が悪化する中で、

一方は「普通の会社でなくなった」と言い

もう一方は「普通の会社になってしまった」と言う

・・・この対比が興味深いなと。

「普通」って何なのだろう?とか、

うちの会社って「普通」なのかな?とか、

人から「倉橋さんって普通ですね」と言われたら嬉しいかな?とか、

いろいろと考えさせられました。

個人的には、若い頃に「普通ですね」なんて言われたら
怒り心頭になるか、ひどく落ち込んでいたかもしれません。

でも、年を重ねる中で「普通」と言われることを
受け入れやすくなっているかな・・・という気がします。

「普通」であり続けることも難しいなということが
ようやくわかってきました。

とはいえ今でも「普通ですね」と言われたら、
少し凹むかもしれませんが(笑)。

「普通」の定義は人それぞれだと思いますが、

これをお読みのあなたは、

「○○さんって普通ですね」

なんて言われたら、どんな気持ちになりますか?

普通でありたいですか、それとも普通ではありたくないですか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「普通とは何ですか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。