コラム

2015年11月22日 08:00

コミュニケーション

話し合い

今日の言葉 #2833

「話し合いをしたことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

課題や問題を解決するために、2人以上の人が集まって
検討会のようなことをする「話し合い」もあれば、

特にテーマはないけれど、お互いのことをいろいろと話す
「話し合い」もありますよね。

最近、どんな「話し合い」がありましたか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

先日、友人達と飲んでいたときに、
メンバーの男性の携帯に奥さんからメールが届きまして

それまでワイワイと楽しく飲んでいたのですが、
そのメールを読んで急に真顔になりまして、

「はぁ・・・」

と、ため息をつき始めるので、
どうしたのか聞いたところ、

彼は近いうちに家を建てる予定なのですが、
そのことについて

「話し合いましょう」

というメールが奥さんから届いたとのこと。

何の問題もない、前向きな話だと思ったのですが

彼いわく

うちのヨメさんの言う「話し合い」とは、

ヨメさんがマシンガンのように一方的に話すだけで、
こちらは話をさせてもらうことなんてない。

話し「合い」になったことないよ・・・

・・・とのこと。

ここからは私の勝手な想像なのですが、

おそらく結婚前から、今の奥さんからいろいろ相談されたり、
話し合いを求められる機会はあったのでしょうね。

そのたびに

「好きにしたらいいよ」とか、

「任せるよ」とか、

彼は、そんな言葉を繰り返していたのではないでしょうか。

そんな会話の積み重ねが、話し合いという名前の、

「話を一方的に聞かされる会」

になっていったのではないかなと思いました。

いやはや・・・他人事とは思えないぐらいリアルで
胸が痛みますな。(<おいおい!)

その夜は、これから奥さんとの「話し合い」に挑む彼のために
もう一度、一杯だけみんなで乾杯をして、

そして、少し早めに切り上げました^^。

それはさておき、

「話し合い」って難しいなと思うことがありますね。

その時の事情や、力関係などにもよりますが、

皆が同じ分量を話せること、たとえば2人であれば50:50で
話せることなんてほとんどなく、

誰かの話の分量が多くなって、他の人が話す分量が少なくなること
が多いのではないでしょうか。

話す方が、ベラベラと話し過ぎということもありますし、

聞く側が、話すことや考えることを放棄して、
相手に任せすぎということもあるでしょう。

最近、切実に思うことがありまして、

友達でも、仕事仲間でも、それ以外の関係でもそうですが

「50:50」でお互いに同じ分量を
話せる関係性って貴重だなということです。

ホントなかなか無いのですが、貴重なその関係は
とても心地がよかったりします。

そんな心地のよい関係性を増やしていくことが
出来ないかな・・・

というのが、最近の個人的な課題ですね。

これをお読みのあなたは、お互いに同じ分量を
話せる関係性はありますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「話し合いをしたことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。