コラム

2015年11月20日 07:51

感情・心意気

大人の楽しさ

今日の言葉 #2831

「大人は楽しいですか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

子どもの頃と、大人になってからでは、
日々の生活も「できること」もずいぶん変わりますよね。

子どもの頃は出来なかったこと、
やってはいけなかったことができるようになったり、

反対に大人になると出来ないことがあったり、

子どもから「大人は楽しいですか?」と聞かれたら、
どんな風に答えますか。

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

先日、子どもたちを連れて大阪の万博記念公園に
行ってきました。

岡本太郎氏の「太陽の塔」があるところです。

とにかく広い広い公園でして、

きれいな芝生をゴロゴロと転がり回ったり、

池でザリガニとたわむれてみたり、

花畑でコスモスと記念撮影をしたり、

森の中で足湯の温泉に入ったり・・・etc

万博公園には15年ぶりに行きました。

そういえば前はデートでしたね(遠い目)・・・

それはさておき、

その日は秋晴れで天候にも恵まれ
丸1日楽しむことができました。

子ども向けの遊具もいろいろ充実していて、

「そろそろ次行くぞー!」と10回言っても離れないぐらい
子どもたちは夢中になって遊んでいました。

さすがに子ども向けの遊具に大人の私が
混ざるわけにも行かないので、

少し離れたベンチから、大勢の子どもたちが
巨大遊具に群がって遊ぶ様子を見ているわけですが、

その時ふと

「うらやましいな」

と思いまして、

そして「うらやましい」と思ったあとに

「くやしいな」

という想いが浮かんできました。

イキイキと遊んでいる子どもの姿を見て、

このあとどうしよう・・・、とか

あれやっておけばよかった・・・、とか

そういったことを一切考えずに、目の前のことだけに
夢中になっているわけです。

その姿を「うらやましい!」と思い、

そして、子どもたちのことを「うらやましい」と思った
自分が「くやしいな」と感じました。

子どもを見て「うらやましい」と思うのではなく、

子どもから見られて「うらやましい」と思われたいなと。

「大人っていいな」

「早く大人になりたいな」

という背中を自分は見せることが出来ているだろうか、

それとも

「ずっと子どものままでいた方が楽しいな」

と思わせていないか、

そんなことを考えていました。

子どものことを、うらやましがっている場合じゃないだろと。

子どもだったり、後輩だったり、部下だったり
あるいは教え子だったり・・・etc

自分の全てを真似して欲しいというのは無茶な話ですが、

自分の何かしら一部でも

「私も同じようにやってみたい」と思われたり、

「年齢や経験を重ねるのっていいな」と憧れられたり、

そんな背中を見せることが出来ているかな・・・

・・・夢中で遊ぶ子どもたちを見ながら、
そんなことを考えておりました。

これをお読みのあなたは「大人っていいな!」という
背中を見せていますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「大人は楽しいですか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。