コラム

2015年11月16日 08:36

コミュニケーション

見やすくする

今日の言葉 #2827

「見やすくしたことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

今までは、いろんな所を見ないと分からなかったことが
一つを見れば済むようになったり、

わかりづらいことが、すぐに理解できるようになったり、

「見やすくなる」

ということがありますよね。

これまで、身の回りで見やすくなったものはありますか?

何かを見やすくしたことはありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

昨日は日帰りで新潟県の湯沢温泉に行ってきました。

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」

という書き出しで知られる川端康成の「雪国」は、
湯沢温泉が舞台であります。

私も東京から向かったのですが、
高速道路の長いトンネルを抜けてたどり着きました。

・・・まだ雪は降っていなかったですが
紅葉を堪能することが出来ました。

川端康成も入ったといわれる「山ノ湯」という
いわゆる外湯(公衆浴場)に入ってきました。

これで文豪に近づけたらいいなと(笑)。

せっかく米所の越後湯沢に来たのだから、
日本酒の一杯ぐらい頂きたかったのですが、

車だったので、麦茶でガマンして帰路につきました。

往復は東京と新潟を結ぶ関越自動車道を使いました。

高速道路といえば、道路脇などにいろんな看板が
出ていますが、初めて見る看板がありまして、

「順調情報」

と書いてありました。

一瞬、何のことかな?と思ったのですが、
よく見るとハイウェイラジオの看板でして

今まででしたら「交通情報」とか「渋滞情報」と
表記されていたものでした。

1620kHzに合わせるとお姉さんの声が流れてくる
あのラジオです。(おじさんの場合もあるそうです)

順調情報と書かれている所だけ、緑のLEDだったので
おそらく道路の状況によって変化するのでしょうね。

「交通情報」とか、「渋滞情報」と書かれていると、
わざわざラジオで情報を確認しないとわかりませんが、

「順調情報」

と書いてあれば、ラジオを付けなくても
この先は順調なのだなと一目でわかりますね。

誰が考えたのかわかりませんが、
ありがたい仕組みだなと思いましたね。

そういえば高速道路って、渋滞しているときは

「○○から□□まで渋滞何キロ」

というように電光掲示板に情報が出ますが、
順調に流れているときは、何も情報が出ないですよね。

無沙汰は無事の便り、とか

便りがないのは良い知らせ、などと言いますので、

わざわざ順調に流れていることを知らせる必要は
ないのかもしれませんが、

ラジオの看板を「順調情報」と表示を換えるのは
面白い取り組みだなと思いました。

この天才のヒントのタイトルが
「わかりづらい」と評判なので(笑)、

見習わないといけないなと思った次第であります。

これをご覧のあなたは、何かを見やすくしたり、
わかりやすくした経験はありますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「見やすくしたことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。